ありがとうドリボ15

ドリボ千秋楽おめでとうございました。

大変複雑な気持ちで初日を迎えたドリボですが。蓋を開けてみれば、かなりの満足度。
出演発表されていないこと、後輩主演の舞台であること、後輩Jr.よりも更に悪い扱いではないかと不安で憂鬱で、勝手に嫉妬したりそれはそれは穏やかではありませんでした。
恐らく、マイナスの期待度から入ったから良い意味で裏切られたのだと。
元から期待してしまうと、期待外れだったとガッカリしてしまうけれど、今回はどうせすのの代わりでしょ、とやさぐれた気持ちでいたのもあり…実際観劇したら、あれだけ憂鬱だった気持ちはどこにいったんだろうと。皆さんに土下座したい気持ちになりました。
新しい一面も見れて、感謝感謝。
ありがとうございました!

ってことでドリボの記録と言うか感想です。
They武道のY中心です、悪しからず。

*OP ネクドリ
幕開いて、いたー!ってなって、既に涙腺刺激。
少クラやクリエでやったネクドリが大好きだったから、帝劇でネクドリ踊るThey見れて、モヤモヤ吹き飛びました。早いw

伏し目がちな所から玉ちゃんのフライングを目で追う姿とか、時々出来る片えくぼ、階段ショートカットして飛び降りる姿。
既に満たされてるw

『勝ち目がないから試合に出ないって~』

そうだ、何か久々だな~。shockはリョウタって役柄があってお芝居してたけど、ドリボのヤマモトも本人の名前が役名にはなってるけど、何かこの感覚が久々。

*thriller
カッコイイ。以上w
上手で女ダン引き連れて踊ってる姿、衣装ペランって落ちて肩丸見えなのも良い。江田ちゃんなんて毎回のようだったw
風磨くんの方も格好良かったけど、自分はthrillerが好きだなーって印象。

*撮影所
チャンプチームの皆さんの輩感w
江田ちゃんが半蔵に見えたりも…
スタッフにちょっかい出す林くん。
アンプ蹴り落とす江田ちゃん格好良かったなー。
で、下手の階段。
高校の先輩後輩コンビ。
リカさんとメンチ切るヤマモト、この二人何かあるのかなーと思ったけど、本編では特に何も無かった…

林くんの興行収入の話から舌打ちね!良い舌打ちだった!

で、余韻を残して最後にハケて行くのが好きだなぁ

*BOMB
はい、格好良い!以上。いや、もっとあるけど、とにかく格好良い!
*fight man
ユウタを挑発するのが好きです。アクロも好調な様子でした。テーピングは予防的なものかな?って、過度に心配しても仕方ないから。大人だから自分の体調や怪我には対処出来るだろうし、セーブする所はセーブするはず、と思っているので。

何だか台詞の全てに濁点付けて喋っている、まさに輩ww

試合決まってニヤってしたり、サンドバッグちょんちょんってしてるの好きだったなー
ユウキ可愛がってるのも兄弟みたいで良かったって浅い感想w

*入場
チャンピオンベルト掲げてる時のドヤ感と言ったらwww
チャンプとグータッチと言うか肘と肘でタッチしてるのが好きでした。

*試合
チャンプ行け!とか、本気で来い!とか、よっしゃー!って。
ユウキの肩抱いてる時も。
劣勢になると見てられないって表情になる。

鉛の板見つかって、ハギちゃんに突進する勢いが良すぎて双眼鏡で追うのが大変でしたw
ハギちゃんだけでなく美勇人まで飛んで行きそう、しかも乱れたジャケット直してくれる健気なハギちゃん。尊先は山本くんです!って今もなのかな?

何か悪役と言うか輩役が本当に板についてきたなって。
歌舞伎や城でも基本的に雑兵とか小悪党みたいなポジションだったし、太郎丸は置いといて。主人公に斬り掛かる役ばかりやって来てて、革命も王妃軍だったし。
基本、悪役の芝居はどれも同じw残念wと思って見ていたけど、輩感が増していて、更にドスが効いていてヤクザ映画見てる気分でしたwいつも同じ芝居って言ってスミマセンでした!shockの山賊とも、歌舞伎の鎌倉軍とも演じ方違いましたね。

*仮面
玉ちゃんに仮面付ける動作や剣舞、ダミーのさなちゃんを操る手。
本当にここにチケット代!って言えるくらい好き。
双剣も本当に格好良いし、滑らせた剣に合わせてアクロで着地する判断力と正確性ね。たまらん。

*輩たちによるハギちゃんリンチ
ここの輩感と言ったら…!
皆、こわい、ホンモノ…
特にヤマモトと江田さんやりすぎでは?って。
台詞の言い方も変えて来てて。

『言えよー!』は毎回笑っちゃうくらいにドスが効いてましたが、
『見逃すわけにはいかねぇだろ』ここの言い方が毎回違くて、日に日に893に近付いてきてるような、でもすっごく好きでした。結局w

クレド
出目金みたいな光るサングラス、何だろう骨格が目立つねって印象。
途中で次の準備のためにハケる後ろ姿が格好良かった。最早何でも格好良いで終わらせる気かww

*乱闘
独り言ですねw
寝てるユウタ見つけて箱を蹴り飛ばして起こす乱暴さ。
イイヨイイヨ。
同級生コンビで揉み合ってるのが感慨深い。こうしてこの二人が再び同じステージに立ってるって言うのが、熱いなぁ。
ナイフの出し方と言うか構え方がジャパネスク始まった?ラス殺陣始まった?って思わせるような構え方。
いやー、キ◯ガイ度増してて良いですね。狂気。

『チャンプの仇ィ取らせて貰うぞ!』の言い方も見る度に違うような気がして…って、そんな回数入ってないけど、何だろう、後半は必死さが増したような気がする。

揉み合ってナイフ落ちて、そのナイフをユウキが拾って、そこに突進していくわけです。
刺されて、いや刺さって?ガシッとユウキの肩やシャツを掴む。ユウキの方が心配になる強さ。二人が離れると血糊バァーン!
血糊もうまく広がる時と、え?刺された場所そこなの?って時があったり、勢い良すぎたのか顔まで血だらけになっている時も。
血糊演出大好き人間としては大変興奮します。
ユウタ、ユウキの遣り取り中はゼェハァしながら床に這いつくばってもがいて。
で、フラフラ立ち上がりつつ、『お前…』と何か言いかけ後方に倒れます。そこでグッドタイミングでキャッチに現れる半ちゃん!!
王子様のようでw
どうした?何があった?な状況の中、滑り込むようにキャッチするのはどーなの?と思ったりもしますが、いやー半ちゃん良かったよ!と。
倒れる反動で足が跳ね上がってカカト落としみたいになってた時もあったし、響いて痛そう…と勝手に思ったり。後頭部強打しないで済むのは、やはり半ちゃんのおかげ!
で、『お前…』の言い方も毎回違うように感じられて。
悪役(ラスボス的な)の最期みたいな低い声の『お前…』だったり、弱々しく、ちょっと高い声の『お前ぇー…ぅー…』って唸ってみたり、叫ぶかのような残りの力使い果たしたかのような『お前えー!!ゔっ…』だったり、見る度に発見があります。

怒った江田さんが、『貴様に斬れんのかー!』って叫びそうな雰囲気で、半蔵様かとw
赤布が掛かりそうで、身体右に向けてる時もあったし、半ちゃんが赤布を誘導してくれてる時も。
あの短時間でハケなきゃならないからね。

*survivor
アクロしながら飛び込んで来たww元気だねww
survivor終わってすぐに着替えて出てくる林くんと江田さん。
ヤマモトならさっきアクロガンガン入れながら踊ってましたよって江田さんに知らせてやりたいw


*還って来たヤマモト
過去のドリボでもそうだけど、あの状態で退院させる病院がどこにww意識が無いってことは、恐らく管だらけ。下もカテーテル入れられてるだろうし、支えがなきゃ歩けないような状態で即退院はwwよって、抜け出して来た設定と思うことにしますww

いてもたってもいられなくて脱走して来たのよね?離棟だね、インシデントだね?

まず突っ込みたいのが肩を貸してくれる人が皆大きいw宮っち、マリちゃん、マッスー。
江田さんじゃないとサイズ的に微妙では…
凸凹すぎて可哀想に…

『あのナイフは俺のだし』の言い方。ここも結構変えてたのかなって印象。
『ユウタだと思っていたけど、それもわからなくなった』も後半変わったなーって。
苦悩と迷いが感じられるような芝居になってた。
ハケる時は林くんが支えてくれるのだけど、ベルト部分引っ張るかのような支え方の時があって、しょーちゃんwwwってなったw

*ユウタとユウキを探す面々
『ユウタどこ行ったー』
めっちゃ走ってるー!
短時間に回復し過ぎー!
回復能力高過ぎー!

*謝罪と和解
『俺もナイフのことやハギヤを殴ったこと、本当にすまない』ここねー、結構ツンとしてたり、余りツンだと、え?謝ってるのそれで?と思うこともあるけど、それがヤマモトってキャラクターなのかなって。ツンツンしてない謝罪の時もあるけど。

ユウタ戻って来て、目を合わせたくないみたいな芝居ね。そりゃバツが悪いだろうねぇ。
ユウキの手術の成功を聞いて、ちょっと口元が緩むけど、チャンプの死は受け入れられないみたいな表情に。
shockの和解シーンとか、一幕の楽屋でのトラブルとかを思い出す芝居だなーって。

*ネクドリ
♪あーあーあーあー

別に良いけど、あーあーあーパート…
♪足跡を残して〜で、足跡を表現するのが好きだったなぁ。
ラストのネクドリは笑顔は見られなくて。
他のキャストは笑顔も見られるけど。
でもそれはやる気がないとか、つまらないってわけではなく。ラストのネクドリを踊ってるのはチャンプの死を受け入れられずにいる?ヤマモトだから、あの表情なんだろうなーって。
決して手を抜いているわけではないから、指先まで綺麗に踊ってました。

*Show Time
幕開いた途端笑顔!!
ヤマモト→山本になった瞬間と言うか。
セットの上でニコニコとえくぼ見せながら踊る姿、運命girlで千ちゃん囲んで楽しそうに踊る姿、後ろにいたけどthank youじゃんやKiss魂も本当にキラキラで眩しかったなー。
アイノビートは、何故この衣装?って思ったけど、インパクト効果は絶対あった気がします。皆出て来て、千ちゃんと向き合って歌ったりじゃれてるのが可愛くて。構って貰えなくて拗ねてみたり、客席にアピールしてるのは、可愛いと思われるの計算してやってるだろうなーと思うけどw
そしてファイヤビを久々に見れて、え?キスマイの人ですか?ってくらい気合い入ったヘドバンに髪の毛かき上げ過ぎて、自慢の髪型がwwって思ったりもしました…メンバーや他キャストともアイコンタクトしたり良い関係なんだろうなーって。

そしてキャスト紹介。
TheyをJr.の最後にしてくれてありがとうございます。
ステフォの番号はキスマイさんの次にしてくれてありがとうございます。
マイク生きてなくても、ありがとうございました!って深々と礼をする姿が、本当に好きだなーって改めて実感。

三方礼の後にいち早く手を振るのは、どんな心境の変化なのか気になりますがww
まぁ山本くんだから良いやってw甘いww




最初は複雑で憂鬱でどうしようかと思ったけれど、パフォーマンス的には文句つける必要が無かった。寧ろ素敵な演出をありがとう!と思えるくらい。
ストーリーは突っ込んじゃいけない部分もあるし、それは他のジャニ舞台も一緒。

一つ、いや、二つ思ったことを。
500回記念のカテコで、初演に出てて、初演の時の衣装の話や、当時チャンプや座長に憧れて今こうしてチャンプや座長をやれてるって話。それだけ長い年月携わって来て、良い話だなー、頑張ってきて良かったねーと思う反面、
でも、初演に出てて2015年の今も、バック扱いで同じ舞台に立っているほぼ同期、いや入所順で言えば先輩もいるわけで…
勝手に気にしてるだけだけど、うーん…と思ったり。厳しい世界だからね。
私としては今も続けてくれていることに感謝しかないけど。

そして二つ目。楽のカテコで、後輩のJr.として紹介したらしいですが、確かにデビューしていない彼等は研修生かもしれないけれど。
入所順で言ったら先輩だったりするわけで…
ちょっとモヤモヤww
まぁ9人中6人が後輩だから、纏めてしまえば後輩のJr.になるだろうけど、まぁこの辺りのボーダーがね、ピリピリする感じで。

って無駄話をしたところで、取り敢えずドリボ纏め一旦終了ってことで!
お疲れ様でした!
素敵に輝いてました!
初めてTheyを見る人からの評判もまずまずで、興味を持って貰えたようで。次に繋がりますように!
彼等に良い風が吹きますように!
まだまだフライトの途中ですから。