“Japonism Show” in ARENAのJr.の感想みたいなもの


記憶が風化する前に、嵐アリーナツアーのレポではなく、感想を残しておきます。
Jr.の感想と言っても、ほぼ山本氏しか観れてないですが…

申し訳ないけど、バックダンサーを務めているJr.を観ると言う明確な目的を持って参加しておりましたので。
普段、団扇を持たないのですが、今回は団扇を持つことに意味があると感じ、持って行きましたが…
アリーナ前方席とは言え、Jr.はメンステのみの登場で、ここで団扇出しても見えないだろうなぁ…と思い、結局出さずに終了。メンステ横のスタンドの方が良かったなーなんて。
本人達に見えなくても、事務所のスタッフの視界に入るだけでも違うだろうから、やはり持った方が良かったかなと終わってから思ったり。
別にファンサ願望も、見られたい願望も無いし、ひっそりと姿を拝見出来ればそれで良い。だから普段は団扇を持たないで入る(と言うか団扇が邪魔)けれど、でも今回のこの環境に於いては、ちゃんとあなた達のファンも入ってるよ!と言うことを団扇で伝えられれば良かったかな…と。
今年は今までとは環境が違うし(デジタルチケットや顔認証どうこうではなく)、舞台ミュージカルの出演が無く、5ヶ月と言う長期間を17公演のツアーで過ごすわけですから。


では、本編。

JaponsequeでJr.登場。姿を見つけて一安心。いた〜良かった〜って。緑の和装に和傘。傘の演出は大好きで、と言うか和の演出が大好きで。

Jr.の中では、わりと良い立ち位置。他のJr.を率いるような立場かな?と。
1人ずつ順番に傘を開く時の視線が凄く良かった。

ワイハ…メモにはワイハって書いてあるけど、全く記憶なしwえ、いた?と言うか、嵐の皆さんがワイハ歌った記憶も無い…あれ?w

翔さんのドラムの所で、どうやって出てくるんだろう?と思っていたら、下からステージが段々上がってきて、あぁこういう登場の仕方なのねって。
パーカッション部隊素敵でした。
去年、何でシンバルなの〜直さんとはSHOCKで共演もしてるのに、何故….と感じていて。いや、シンバルも好きだったけど。
小さな2人が大太鼓担当してて、格好良かったですよ。叩き方が何か2人とも違う?独特なリズムだった記憶。

Lucky Man
Trouble maker
この2曲は、嵐の皆さんが移動していたので、メンステ観ると、前の人達と完全に向き合ってしまう気不味い時間。お目当のメンバーが見たくて身体を動かす前の人の間から必死にガン見。
ほぼほぼ、皆さんアリーナ後方へ移動された方達を観る為に背中向けてるから、メンステ観てる人なんて何割なんだろう…と、若干悲しくもなりw大丈夫!あなた達を観てる人もいるから!
パーカッションとこの2曲はオレンジのサテンっぽいシャツで、いかにもJr.って感じの衣装。

Shake it
懐かしの!幻の!後ろの映像で当時の映像も流れてるから何とも複雑wあれから5年経っても変わらずにバックにいますよ。
腰遣いより、挑発するような表情と、取り敢えず舌をしまいなさいと感じました。
メドレー形式で短かったのが残念だけど、見れてよかった。

T.A.B.O.Oは出てないけど、大好きだから踊って欲しかったー。
一番踊って欲しかったのは、Rainですが。

Jr.紹介。Theyは赤と黒の衣装で軽く踊って2人でアクロ。
ユニ名紹介された時は、自分の周りはわりと静かで、あぁはいはい、Jr.紹介ねって感じの寂しい拍手だけだったけど、2人がアクロした時はちょっと盛り上げてくれて嬉しかったです。
全ユニ紹介した後に、山本氏振付の全員でのダンス。
キンキコンとかのinter的なものを想像してたから、わりとあっさりと言うか、短っ!!!と言う印象wでも良く考えたら、そんな長く尺貰えるわけないし、Jr.紹介でちょっと踊れるだけ有難い。
クリエのbattleとは違うけど、イメージとしてはそんな感じ?
最後のアクロで、客席から多少の歓声も頂けて。ありがとうございました。
是非映像化の際には残して下さいませ。

MASK補助。傘渡したり布持って走ったり、仕事してる感じが、とても良い。
職人Jr.って言われるのが、好きでもあり、でもアイドルだよ?と複雑な気持ちではありますが、要所要所で大事な所を任されているのを観ると、やはり嬉しい。

Miyabi-night、アルバム曲で一番好きな曲。白と紫の和装に布を持ってヒラヒラ。時々口ずさみながら。この曲の踊り方が本当に好きでした。この曲を踊る時の本人の世界観が。

心の空。後半から登場。力強く、挑発するかのようなパワーを感じました。

power of the paradise、チーム紫で、白の衣装に紫の襷、紫の旗を持って。
チーム毎にクルクル回ったり、笑顔でとても可愛いらしい。
で、す、が、
旗振り要員となると、とても複雑で。色々考えて切なくなって。
年齢的にも、そろそろ旗振り卒業しなきゃね…って勝手に泣いてました。

感謝カンゲキ。ツアーTシャツで登場。
この曲も、嵐の皆さんがメンステに戻ってくるまでは、メンステはJr.だけ。
またもや、前の人達と向かい合わせになってしまう事態。
お願いだから早くメンステにお戻りくださいって変な汗出ました。

Jr.紹介。前列付近全体的にヒラヒラとお手振り。
ユニ名紹介されて、チュッとしてピースを掲げる。
最後は全Jr.で手を繋いで上に挙げてたかな。
何かを企んでるようなニヤっとした笑顔をTJ(not前田)に向けてたw


かなり胃が痛くなる公演ではありましたがw
目的を果たすと言う点では楽しめたかなと思います。
ただし、全演出を含めて考えると、何故ここに必要だったのかわからないと思うことも。
変わらないことも必要だけど、変わることも必要だし、変わる為には次に進まないといけないし、選択肢の1つを捨てたとして、その代償は?と色々考えると益々頭が痛くなる、そんな公演でした。
私はエスパーじゃないからわからない。
なかなか、うまくいかないものですね。


13年もの間、同じグループのバックを続けること、それは評価されるべきことかもしれない。
でも、それで良いのかわからないし。
次に進もうとした選択肢によって、ゼロになるかもしれないし、大変複雑。
って、勝手に悶々としても仕方ないし。
私はエスパーじゃないしw

They武道が(メインじゃなくて良いです、そこまで厚かましくない)活躍するステージが観たいなぁ。
誰あいつらって思われて良いから、そこから知って貰えれば。




そんな夏の日の独り言。