全力!全身全霊!

ABC座千穐楽から、早くも一週間が経ちました。

ABC座に関しては、色々と思うことがあるのですが…

初日前は本当に不安でした。
えだりょのパフォーマンスに不安は無かったけど、必要とされてないのでは?って勝手に思って。
歳を重ねて経験値だけはあるから、事務所的にも扱い難いのだろうなぁとは思うけど…
本当に売り出し方をどーにかしてくれてれば、こんなことにはならなかったのにって、ここで言っても仕方ないけど。

初見ではダンスシーンに関わることが少なくて落胆。殺陣は高まった!有難う!ABC座!

落胆もしたけど、でも、ちゃんと役柄があって、少ないw出番の中でも見所を見つけたから自分なりに楽しむことが出来ました。
音楽はとても良かった!
でもストーリーにはあまり共感出来ず…
本筋よりも、デジタルボーイズの関係性が気になって、そっちの妄想ばかり。
millionってどんな人なんだろう
何の為に必死になるんだろう
…色々考えると切なくて切なくて。
クリシュナ君にはあまり中の人を重ねないけれど、millionには中の人を重ねてしまって仕方がない。
クリシュナ君は、イメージそのものって感じだし、かわいいと思って貰えれば成功かな!と。
millionは本人とは、かけ離れたキャラクターのようで、実は凄く似ているのでは?と。
深い…million…深い…

最終的にはmillionが幸せに生きていければ良いな…と思いながら終演しました。重いw


Show Timeは相変わらずwで、だよね、だよね、と思いながら微笑ましくもあり、ハラハラしながら観ていました。

えだりょパートが本当に素敵で!
是非本編とShow Time両方映像化して頂きたい!

本編ラストのサポーターズのmillionと言うか山本さんと言うかmillionが凄く好きでした。
せーの!
からの!
全力!
全身全霊!

は、勿論ですが、
幕が降りるときのmillionと言うか山本さんを観察するのが毎回楽しみwでした。

あれだけ不安で、始まっても
うーん…と悩み、それでも終わってしまうとまた観たい。
満足度的にはかなり高いものになりました。
そして、鼻歌で劇中歌歌ってます。
映像化されますように!

さて。
11月。
They武道全国ツアーを叶えよう!なんて言えない。
ただ、くりくりのように、お願いします!いてください!もう少しで良いから!もう少し続けてください!って土下座したい気持ちでいっぱいです。
ユニットとしても個人としても、正直お先真っ暗だけど、でも、そこに少しでも希望があるなら。
彼等の進む道を、これからも見ていきたい。
何がどうなるかなんてわからないけれど、良い方向に進みますように。
彼等の選択を受け入れて前に進む為にも、日々精進して参ります。相変わらず重い…