虹色の宇宙

全然blog更新してなかった…


宇宙Sixのジャニーズ銀座。
合同と単独に参加して参りました。

今年のクリエは本当に色々気持ちが重く。
勿論楽しみだけど色んな意味で不安が大きかった。

合同には、
色々思うこともあり。
まぁ仕方ないかな?
合同で感じたモヤモヤは単独で払拭してくれたし。
合同は合同で楽しかった!幸せな時間だった!
だからこそ、ちょっと辛かったのも事実。

カウコン振りにステージに立つ姿を観て、宇宙Sixとしてパフォーマンスする姿を観れたのが、まずは収穫かな。

そして単独。
とってもとっても幸せな瞬間でした。
本当に辛いと言うか勝手に嘆いているだけかも知れないけど、お先真っ暗だと思う現状で、あのパフォーマンス、最高でした。

6人になってどうなるんだろうと不安だったけど、江田さんを中心に上手く回していて、流石だな、と。
山本さん中心に考えると、色々寂しさや複雑な想いもあるけど、その選択をしたのは本人だから。
本人が描く未来を(少しだけ)信じてみようかなって。期待し過ぎるとショックが大きいからw


HairもDaylightも時代も5trainもクレアクも本当に良かった…!
はらりょの声が意外と合ってて良いなーって。
Hairはパート割から何から完璧でした。
TVで観たい…少クラ出ようか。
FORMは本当に最高で、こう言うソロを待ってた!って。
トーリー性のある曲に感情を乗せるのが本当に上手いと勝手に思っているので、(山本さん代名詞のシャカリキダンスが特徴だけど、ああ言う曲の方が好き)今回、待ってたソロがやっと観れました。
切なかった…!
何だろう、語彙力が無いから。
凄い。の一言。
ビジュアルなんて関係ない、格好良いとか悪いとかスタイルが良いとか悪いとか関係無くて。
その表現力が。

曲に声も合ってて歌い易いのかなって。
歌い難い曲はもっと下手に聴こえるからw
革命のボクのカケラの水中ダンスを思い出して切なくなりました。
また、やって欲しいなぁ。。。

正直、デビューなんて掠らないし、今後どうなるかなんてわからない。
いつかステージから離れてしまうかも知れない。
それは明日かも知れないし、一年後かも知れない、三年後かも知れない。
ステージ数も減ってるし、特定Gのバックのみで一年が終わるの?
年齢を考えて?
入所して何年経つの?
それでこのポジション?
舞台班と言われながらも舞台仕事も無い。
雑誌も滅多に載らない。
怖い。
いつも不安しかない。

でも、千秋楽のWアンコールで、鼻を真っ赤にして涙をいっぱいに溜めて。
皆は宇宙Sixのもの、宇宙Sixは皆のもの。
泣き笑いしながら客席通路を行く姿を見て、もう少しで良いから、この笑顔がステージで咲きますようにと願うしか無かった。
6人での可能性に賭けてみても良いかな?って。
いつか来るその日まで、ずっとステージを観ていたい。

どうか次のステージを恵んでください。
チャンスを掴んで行こうね。


本当は合同にももっと触れたいし、一曲一曲のポイントも残しておきたいのだけど、取り敢えず今回は簡単に。

個人やユニットに関して感じた色々な想いも残しておきたいから、改めてupしようかと。