いざや、傾かん!!




桃山ビート・トライブ千穐楽から2週間が経ちましたが、相変わらず桃山ロス。
色んな感情(良いことも悪いことも)がたくさんありますが、何と無く言葉や文章に出来なくて、あっという間に時間だけが過ぎて行く。

発表されてから、本当に本当に胃が痛い日々でした。
ジャニーズだし、元からのシリーズのファンの人からしたら良い気はしないだろうし…
主演が大根だ、台詞何言ってるかわからない、噛みすぎ、芝居が下手…酷評されるだろうなぁって勝手に思ってた。
(自分が彼に対して芝居がど下手くそだとか思ってるわけじゃなくて、でも舞台専門で活躍してて彼等より芝居が上手い人は山程いるし、でも発展途上のまだまだ伸び代のある人だとは思ってる…)
様々な舞台、ステージに立って来たから経験値は豊富だけど、でも…これで今後のステージが左右されるかも知れない、もう終わりかも知れないって勝手にドン底の気持ちでいた。


迎えた初日。

緊張してるだろうなぁ…と思いながら、口から心臓が出そうな自分w
初日公演一人観劇じゃなくて良かったw


最初に三味線を盗んで舞台上を走る姿、堂々とした芝居に、あ、大丈夫だって思った。
勝手に不安だと思っていたけど、芸歴17年目、今迄の経験は無駄じゃ無かった。
寧ろ見縊ってたのは自分の方だ、ごめんなさいって気持ちになった。
最初の登場シーンを見届けてからは、やや安心した気持ちで物語の世界に足を踏み入れられたような気がする。


割と好評だったようで何より(他者評価をかなり気にするタイプww)
内容やら演出には好き嫌い分かれる気がするけど、ここでは触れませんw
藤次郎の芝居もまぁまぁ?好評だったようだけど、
確かに原作の藤次郎と似てる部分はあるかも知れないけど、全く芝居してない!みたいに言われてるのはちょっと癪でしたw
りょうちゃんまんま!って褒められてる気しないですしw
それに一幕の藤次郎と二幕の藤次郎の心境とか葛藤とか色々….全く違うし、勿論その変化も芝居に現れてた、と個人的には思いますが…


初日のカテコで、二人が最後に出て来てセンターで挨拶して(台詞みたいな定型挨拶だけど)、その姿を見て、あぁ座長なんだなって、やっと実感したような気がする。
初日は見事に挨拶で噛んでくれて(台詞の早い掛け合いとか全く噛まなかったのにねw)その瞬間のカンパニーの雰囲気が、あったかいな〜〜って。
新参者な座長達だけど、あたたかくて良いカンパニーに迎えられたんだろうなって気持ちになりました。

途中、大きなアクシデントがあって、その日は本当にヒヤヒヤしながらどうなるんだろうって観てたのですが、気迫と言うか責任と言うか背負うものが大きくて(ちほではない)、あのギラギラした感じ久々に観たなーって。
カテコでは笑顔も見られてホッとしたのを覚えています。

千穐楽が近付くと芝居なのかガチなのか、感極まってる瞬間が見受けられるようになって、カテコで上手にハケる時も、あと2回!って感じに三味線掲げてジャンプして。
前楽では、目黒くんが残すはラスト一回〜〜って挨拶するから、天を仰いでましたね…
千穐楽は、様々なシーンで感極まってる印象を受けました。楽のカテコは、出て来た時から目はウルウルで鼻も赤くてw
挨拶も言えなくて、目黒くんに言わせてw
そんな座長をあたたかく見守って下さるカンパニーに感謝。
3回目?2回目?のカテコで主要キャスト4人が挨拶した時も、変な日本語を突っ込んでくれる方がいて、笑いが起きて。お手手繋いで〜〜なんて言うから、客席もキャストもwwwな空気になって、それでも!その空気が!とてもあたたかかった!
終始ウルウルな山本くんと、気丈に振る舞う目黒くん。年齢もスタイルも…な凸凹コンビだけど、その2人の空気もとっても良かった。
目黒くんには余り遠慮しないでガツガツ来て欲しいなと思っていたので、小平太が目黒くんで良かったと本当に思う。
原作も舞台もだけど小平太ってキャラが魅力的かと言うと、ちょっと複雑だけど、小平太の葛藤とか、ちょっと現代人にも通じるところもあって、目黒くんが表現する小平太は好きでした。

ここには書けない感情wも色々ありますが…
今では初主演として出させて貰ったのが桃山で本当に良かったと思うし、また観たいと思う舞台でした。あたたかいカンパニーの一員になれて良かった!
映像化しないのが悔やまれる…
完全受注生産で良いから映像化して欲しかった。
ジャニーズって面倒臭いねww
でも、万が一今後のシリーズにもジャニタレが出て、そちらだけ映像化されるようになったら悔しいから良いやww


2週間経っても台詞が脳内でリピートされます。
暫くはまだまだ桃山ロスが続きそう。
楽から5日後には嵐コンに出ていて、それはそれで複雑だけどww舞台に上がってナンボだろ!!ですから。
仕事無いのは困るし…
おそらく桃山中にも振り入れたりしてたんだろうなーと考えると、かっこいいなって。
座長公演の数日後にドームのステージで踊ってるのは、傾いてるなーって。それが名前の出ない、その他大勢な仕事であっても。
あ、おかえりって歓迎して下さるのは有難いけど、へそ曲がりだから、別仕事で前半出られなかったことが余り良くない…みたいなニュアンスで話されると、やっぱり癪に触るww複雑w


まだまだロスってますが、一旦切ります。
気が向いたら?w舞台内容の方のblog書くかも。
さぁどうかな…



いざや、傾かん!!