Space debris

宇宙ゴミ

未来のない崖っぷちJr.を想う夜

サマパラから2週間。あっと言う間。

局動画もupされて、本当に過去になっちゃったって印象。
秋の舞台も続々と始まりますね、外野だけど。
ドリボかぁ、あんなに嫌がってた?のに、かなり満足度高かったの今になって笑える。
もう一度帝劇に立って欲しい。
ジャニワ的な舞台には呼ばれないし、望んじゃいないけど、帝劇に立って欲しいと言うか帝劇に行きたい。
色々進化してるはずだから、今のスキル?で過去の作品出たらどんなお芝居するのか凄く気になる…

さて…

自分は、基本楽しい嬉しいハッピー!!って気持ちでヲタクしてないし、ファンサ厨でもないから、ファンサ貰って嬉しい!って気持ちも無いし、と言うか出来ることならタレントの視界には入りたくない。一方的に見ていたいだけ。視界には入りたくないけど、あなたのファンも公演に参加してるよって思いで団扇は持つけれども、色々思うことがあって、2012年から2016年の嵐コンまで団扇持たないで現場入ってて、今更だけど13と14のクリエは団扇持って行けば良かったとか思ったりww
最後にThey団扇使ったの滝つコン代々木だし、次に団扇出した時には宇宙Sixだったww
って、団扇云々の話はどーでも良いのだ。


それがメイン公演でもバック仕事でも、舞台でもミュージカルでも、チケット持ってて、観に行く権利があるから観に行くだけで、公演そのものを楽しもうなんて気持ちは特別ないわけで。
公演を楽しんでないことがマナー違反だと言われると、?????なわけで。
楽しむ???
好きな人がステージに立っている瞬間をしっかりと記憶したいって一心で、正直楽しむ余裕なんて無い。
ノリの悪い客で申し訳ない。
バック仕事の時は、出番も限られるし、会場も広くて花道やバクステやら外周やら立ち位置把握するのも必死。
寧ろ公演を観るとなると、出てない時間の方がリラックスしていられるかも。
公演そのものを楽しむってどーすれは良いの?
舞台だって、四季とか色々あるけど、劇団のファンはその劇団の公演となれば誰が出ようが行くだろうけど、ジャニだと、やっぱりキャストの力だと思うわけで。
滅茶苦茶駄作でもキャストに集客力があれば、その出演者が好きなら、自分は行くだろうし。
誰かのバックでライブに出たとして、出番が一曲でも、(もっと出せと文句は言うだろうがw)そのステージに観たい人がいれば行く。(ワンミリww)
自分にとっては観たい人がそこにいることが大事で、立ち位置が序列が出番が台詞量が内容が演出がストーリーが…って、文句は後から沢山出てくるがwまずはやはりそこにいること。
駄作な作品を、作品自体を楽しむことは出来ないけど、そのステージに好きな人が立っている。その瞬間を共有、記憶することは出来る。それだけ。

って、こんな話もどーでも良いのだ。
ただの捻くれ者の独り言と言うか、最近、いや、もっと前からだけど勝手に不快に思ってることを忘れないように記録しておくだけ。



先日もMステのバックに出させて貰ったり、カツンコンでも一曲歌わせて頂いたり、局動画がupされたり、人様の目に付くwようになって有難いことではあるがww

去年の夏の歌番組でも思ったけど、ダンスうまい!って言われてるの見ると、あんなもんじゃないからぁぁぁぁ!!!!!!!ってなる。
世間にはダンス上手い人沢山いるだろうし、彼等よりスキルのある人も沢山いると思うけど、ダンス上手いって言われると、ひと暴れしたくなるくらい腹が立つ。そうだけど、そうじゃない。
ちゃんと見て!もっと見て!!


興味持ってくれるのも大変有難いけれど、
軽率に沼に〜とか言われるのも腹立たしい。
沼とか地下とか…自分にとっては沼じゃないし!河童が好きなわけではない。
興味持って好きになってくれるなら、だったら金落とせ!w
公式で出てる雑誌買ってアンケートに名前出すとか、ジャニショで写真買うとか…
いついなくなるかわからない崖っぷち後期高齢終末期ジャニーズJr.なんだから、今できることをやらねば。


宇宙関係無くても、
コンサート期間中は度々目にする団扇問題はいつものことだから、勝手に言ってろ状態なのだが、まぁ明らかに規定外とか○○担が〜って特定されると、一括りにされるから、いつどこで見られても良いような行動をした方が良いとは思う。
オリ曲披露以外に団扇出してなくてマナー良かった!とか言われてると、マナー悪いと言われるよりは良いけど、出てる時くらい出させて頂いても良いのでは?と思う。邪魔にならない限りで。
マナー問題も色々あるが…マナー云々は色々面白い過去もあるし、眺めてる分には愉快。
マナー云々の前に、メインはJr.の先輩かも知れないけれど(アラサー後期高齢終末期Jr.からすれば、デビュー組も割と後輩が増えているが)
メイン担は、Jr.担の先輩ではないし、同じようにFC入ってチケット取っとるのだから、そこにカースト制は存在しなくても良いのでは?と、自分がデビュー組担だった頃から思っているが。
まぁどーでも良い。
結局安心するから、上に立つ者がいて、下位の者がいるってだけで。
Jr.もJr.担も永遠に下位。

自分は楽しめないヲタクだから、公演自体を楽しむのはなかなか難しいがw
メイン担とバック担のあれこれは毎度の騒ぎだから今更だけど、結局はそこにいるのが気に入らないのだと思うw諦めよう。


今のツアーに限らないけれど、
レポアカ?で名前も知らないならレポしなくて良いのに、と思う。
金髪の子が〜〜とか言われてると、子って言われる年じゃないし。
連載読んで頂いて、アクセス数!ありがとうございます!なんだけど、
皆良い子!とか言われてると、いやいやアラサーw後期高齢Jr.だから(⌒▽⌒)ってなる。


いつも思うけど、Jr.だからって馬鹿にされるけど17年やってるし、ほぼ三十路だからそりゃ経験値はありますよねーーって。
ドリボ15とかでも嫌って言う程思ったけど。
Jr.なのに、ダンス上手いね!とか
Jr.なのに、レベル高い!とか
Jr.なのに、Jr.なのに、Jr.なのに!!!!
スキル高いのに何でデビューしてないの??って言われても、
技術があればデビュー出来るわけではないからww
Jr.ってだけで、デビューしてる方々に比べて全てが劣ってるから仕方ない。所詮Jr.永遠にオーディション中。
まぁどーでも良いね、そんなこと。


つい先日の公演でも話があったようだけど、
最近のJr.は〜って言われると、最近のJr.ではないし、寧ろJr.期間も5年くらい被ってるわけでw
入所間もないJr.の行動なら兎も角、入所17年、アラサー後期高齢Jr.だから、髪の色とか、ねぇww
自分たちのJr.時代と同じ感覚で今のJr.って言われても、寧ろあなた達のJr.時代を共に経験しているわけで、そして彼等は今もJr.なだけ。
残念。

苦労売りはして欲しくないし、以前のブログにも書いたような気もするけど、
デビューに向けて頑張ってて17年、と言うより、ステージを選んだ人生ってだけだと思うけどなぁ。苦労してるかしてないかって言われたら、色々乗り越えて来てるから苦労してるだろうけど。そこに立つべきステージがある人生、格好いいじゃん。例え崖っぷち後期高齢終末期Jr.でも。


明日いなくなるかもわからない人を好きになって暫く経つけど(全然新規だがw)
気持ちは伝えないとね(某ヒット映画観た)


今迄も色々あったけど、2012年〜を乗り越えて来たわけだし!
あの頃は本当に何か危害を加えられるんじゃないかと割と本気で心配したw
帰り道気をつけなさいよと本気で心配してたからw
原因は過去の彼にもあったから、排除したい気持ちもわかるけど、そりゃ世界観壊されたくないだろうし、気持ちはわかる。
ただ半ば脅迫みたいな言い方はちょっとどうなのってなったよね、良い大人が。過激過ぎる。
良い大人なはずの自分も、終末期終末期未来ない崖っぷちって言いまくってるけどw
あの時、マイナスから入っても、結果プラスになったじゃない?
だから、多分大丈夫。
パフォーマンスは裏切らないし、伝わる人には伝わる。
大丈夫。
何が大丈夫かわからないけど、大丈夫。


さぁ、平成最後の秋。

これからも何が起きるかわからないけど、今出来ることを頑張ろw

5人だけど宇宙Sixな人達と、宇宙Sixだった人の話。

さて。

サマパラも終わって、無事に宇宙Six5人での再スタート?新体制での初単独を終えたので、自分用に感情の記録でもしておこうかな。

今更もう何言ったって仕方ないけど…

4月は割りと綺麗事を並べてしまって、自分を納得させる為に前向かなきゃ!みたいな部分があったから。

しょうちゃんは好きだから、山本氏と江田さんが家族みたいに思ってるしょうちゃんは好きだから。
しょうちゃんの歌もダンスもお芝居も、ちょっとクセのあるキャラクターも好きだから。

わかるでしょ。圧掛ける山本氏みたいな人もいるし。
そう言われたらね。



でもね…やっぱり心のどこかに引っかかる部分もあって。
誰も見てないだろうと思って、独り言だから。

結局黙ってられなかったみたいww

そりゃ、ユニットにいても舞台には出られるって言われるよね。実際そうだし。
大好きな歌やダンスを諦めてまで芝居一本に?
なんて思ったけど、あとで、やっぱりwwwってなったよね。まぁそうだ。



3/31 公式サイトで脱退の報告。
いつかこうなるとは思ってたけど、宇宙になったし、宇宙になることを選んだのなら、まだ大丈夫みたいに思ってしまっていた。あーあーTheyが大好きだったから、人数増えるって聞いて複雑で、Theyを無くさないで!って思ったけど、時が経って宇宙も悪くないかもって思うようになって。生き残る為に、活動の幅を広げる為に宇宙を選んだ彼等の選択は間違ってなかったと言いたいし、尊重したい。だからこそ悔しくて悲しくて、でも負けてられないし。みたいな複雑な感情。
当日、メンバー5人が頭を下げて報告して、涙浮かべるメンバーもいて。切ないね。
公式の発表は、定型文のような文面で、実際ステージで頭下げるのはメンバーで。胸が痛い。


4/2 主演ミュージカル発表。
こーゆーことだったのねwwwとしか。感情ジェットコースター。嫉妬とか悔しい!とかじゃなくて、諸々決まった上でのタイミングだったんだろうなぁ。逆に?林担のメンタルが心配になったけど、単純に喜んでる人が多くて?ちょっとホッとした。良かったね。

スクアッド終演。主宰の清水さんより数年前から動いていた企画だとお話あり。Theyの頃から交流があったのに、スケジュールの都合とは言え、出ないことを選択したのか、それもまた残念。仕方ないけど。
歌舞伎との兼ね合いもあるけど、うーーーん。

30側にも色々配慮して頂いて、本当に迷惑掛けたなぁ。抜けても抜けなくてもどっちにしろ迷惑掛けてるわw
スクアッドには…と言うか劇団側に対してモヤっとしたことも多いのだけど、色々迷惑掛けたことに対しては本当に申し訳ないと思う。


4月のWeb連載。
各メンバーから謝罪だったり葛藤だったり擁護だったり、様々なコメント。
わかるでしょ。の圧が強い。だから、もうあんまり言えないなって。
今更言っちゃってるけどwごめんなさいね。


5月末
TV雑誌等の発売。

公演期間中で直接発表出来て良かった…って江田さんが。
いやいやいや、確かに文面で報告されて終わり!も困るけど、色々大変だったよねぇ?良かったって言ってくれる優しさ。えだりょは優しい嘘を付き過ぎ。

歌舞伎のしょうちゃんと目黒くん。
『今まで通りで何も変わらない』そっかー。それならそれで良いけど、しょうちゃんファンのお悩み相談所になってた目黒くんのことを思うと…
かなり気を遣ったんじゃないかなぁ…
何も変わらないようにって周りの配慮もあったと思うけど?どうかな。


『(歌舞伎)公演直前の脱退で…』
スクアッドは正に公演中でした。
ユニットメインの舞台。声だけの出演だけど、宇宙Sixに在籍中の仕事であって、立派な出演者。もう関係ないみたいな捉え方しちゃって、なんだかなぁ。悲しい。
実際、しょうちゃんの声を聴きにチケット取って観に行った人もいるよ?赤いペンラたくさん揺れてたよ?グッズも色々準備して貰って、パンフにも載って。
舞台出演中の脱退、だよ?


お世話になった先輩に報告して、お前が決めた道ならと言って頂いたそうで。
でもさ、
ユニットを抜けるのは良くない、自分で決めた道を歩むのは肯定出来ないと言う先輩がいるかしら??
何だろう、○○くんにこう言って貰ったから正しい、間違ってない、みたいな。
別に守りに入らなくても良いのに。
自分で決めた道を進むことが悪いわけではないから。
○○くんにこう言って貰った、評価された…だから正しい。って自己肯定するより、自身の考えを聞きたいと思うけどなぁ。


ユニットを抜けたら歌やダンス、ライブが出来なくなると事務所の人に言われた。ミュージカルなら歌もダンスも出来るからやりたいと言った。

しょうちゃんらしいわ〜。
芝居に専念したいけど、歌もダンスもやらないと言う選択肢はなくて、表向きは芝居に専念と言う形を取っただけで、やはり主訴は『抜けたかった』のでは。
まぁそうなんだろうけど。それは良いのよ、抜けたいとか辞めたいとか、違う道に進みたい、自分の力で頑張りたいと思うことはどうすることも出来ないし。

ただ、時には嘘も必要だと思うし、
傷つけないための嘘は、ね。

貫き通せば良いのに、と思っちゃいました。
林担を傷つけない為にも。

ご本人が自分にとって良いファンしかいらないならそれでも良いけど。


しょうちゃんのファンの一部の人って、某先輩とか某先輩とか某先輩のファンみたいに、過激な思考?独特な思考をお持ちな方が多いから、しょうちゃんも大変だなぁと思って見ていたのだけど、
一部のファンがつくりあげたしょうちゃんを崩さないようにしているのかなと思うことが度々あって。
優等生である必要なんてないから、ファンにとって模範回答だけしてれば良いわけでもないし…って、ずっと思ってたけど。


宇宙を11月に結成して2月には抜ける意思を固めてたみたいだけど、まぁTheyの頃から不穏な空気はあったけど、流石に結成3ヶ月くらいで、それはwwwってなっちゃうよね。
はらめぐに声掛けたのはTheyの方で、彼等や彼等のファンからしても、それはないよって思っちゃうよね?
それもそうなんだけど、
しょうちゃんは、2017年の初単独クリエや亀梨くんのツアーや湾岸ライブだったり、嵐のツアーだったり…を、どんな気持ちでステージに立ってたんだろうね。
ニューイヤーメッセージとかもそうだけど。
これからも宇宙Six宜しくお願いします!ついてきてください!みたいなコメントだったり、挨拶を皆でするじゃない?どんな気持ちだったんだろうなぁ。
自分の気持ちに嘘ついてるのも葛藤があっただろうなぁとは思うけど。
スクアッドが公式に発表された時には、声だけの出演ってことになってたし、湾岸ライブの頃には、こうなることは決まってたのかな〜6人でやる最後のライブだと思ってステージに立ってたのかなーとか、考えても仕方ないけど。

まぁ色々考えても、「抜けたい」は、仕方ない。
仕方ないと言いながら、ふざけるなと思う自分もいる。
どっちだw

しょうちゃんの好きなところ、たくさんあるし、感謝もしてる。
時々毒吐いて腹黒いこと言うのも、ドキッとしたけど、それでも3人が3人を大切にしてたのは伝わったし(Theyの話に戻った)、
山本氏が怪我してた時も、本番中もしょうちゃんが色々気にかけてくれてたし、
やっぱり、隣にいて欲しい人。

ブラックしょうちゃんが出まくってた時は、そんな言い方しなくても…と思ったし、4年前の発言、3年前の発言を未だに引きずったりもする。
その言動を思い返すと、
今も、この野郎ー!!と思うw

でも、山本氏が、江田さんが、守ろうとしてるのが伝わるから。

今でもメンバーだと思ってるなんて言ってくれるんだよ??


葛藤。

やっぱり事あるごとに、モヤっとしてしまうのはまだまだ暫く続きそうだ。


自分の中で腹立つこともあるけど、
宇宙は皆優しい。
宇宙のファンも寛大。

○○みたいになって欲しくないのよ、宇宙には。
いつまでも、そんなの見たくない。

だから、自分の気持ちも早く時が解決してくれますように。

そして、やっぱり。

ノールックで繋がれる3人の手が、大好きだった。
それだけ。

あー、結局何も纏まってないね。

独り言だから良いや。

宇宙Sixと共に過ごす平成Last Summer


WBBも終わり、サマパラも終わり、KAT-TUNツアーに帯同したりMステも、まさかの人気Jr.として出演したり…ww
色々あった平成最後の夏。
宇宙SixのおかげでHappy summerでした!

WBBの話。
ヒルラー様最高!以上!
神戸初日のメイクを見て、うわ〜聖飢魔II?と思ったけどw
ヒルラー様、凄く好きなキャラクターでした。
太郎丸もそうだけど、ミリオンだったり反町くんだったり、明るくてバカキャラで賑やかし要員みたいに言われてしまうこともあるけど、影のある役だったり、過酷な運命を背負っちゃう系wの役が本当に良く合う。
今迄、芝居は特別上手いとは思わなかったけど、(声は良く通るけど台詞は力んじゃったりするし。寧ろ台詞の無い時の空気感だったり視線だったり、所作だったり…そう言うのが上手い人だと思ってたから)お芝居も安心して見られるなぁと実感。
悪役で普段より声のトーン下げて、智也達との掛け合いやアドリブよりも、ゲームの中のマニュアル通りの台詞が特に良かったなー。
視線の送り方、マントの翻し方、殺陣…やはり経験は裏切らないのが伝わる美しさがあって。

他のキャラクターも魅力的で、皆、幸せになって!と思ってしまう。
ただ、智也には感情移入出来なくてw
結末に向けて仕方ないけど、相当な自己中と言うか、ただの嫌な奴になってしまってたような。
今回、出てない時間も多くて…うーん…と感じることもあったけど、結果的には!w終わり良ければ全て良し!
また観たい…ヒルラー様ロスだ。


サマパラの話。
1日しかないのが残念。
キャパの問題なら1500くらいの会場で3日くらいやれそうじゃない?
サマパラは新生宇宙初単独でドキドキしてたけど、不安なんて吹き飛ばしてくれた。
共通パートがあるから、そんなに作り込めないのかな?と思ったけど、流石の構成。
和コーナー大好きだったけど、殺陣はもっとガッツリ観たかったなぁ。
UNLOCKは本当に格好良くて…!映像頼みますっっっ!
UNIVERSEも、初めて5人のパフォーマンス観たけど、懐かしさもありつつ新しくもあり、みたいな。
ぜいってゆるふわぶどうちゃんとか言われてたけど、2008年に結成した時から、ゆるふわぶどうちゃんだったわけではないし、KAT-TUNやキスマイみたいな、どこか荒々しい雰囲気があったと個人的には思うわけで。戦略的なゆるふわ売りでしょ?だから、こうちょっと昔の荒削りなKAT-TUNみたいな雰囲気で、凄く好き。

TDCになって、宇宙の為にこれだけのスタッフさんが動いてる、映像が使える、障子が出てくる、客席やバクステに行った時はスクリーンに抜かれる…
今迄無かったからね、、、こんなことひとつひとつに感謝、感謝。
芸歴17年目の初体験、みたいなw

進化した宇宙Six、これからも宜しくお願いします。
朝早くからグッズ並んだのも良い思い出。
これだけ沢山の人が君たちの為に集まってると思うと、それだけで嬉しい。

KAT-TUNツアーの話。
と言っても自分的初日がまだ先だから、公演に関してはまだ感想も無いのだけど、
オリ曲提供ありがとうございます!!
オリ曲披露させてくれてありがとうございます!!
ジャニーズ入って17年、アリーナクラスの会場でオリ曲歌うの初めてです。
平成最後の夏の初体験w

やっぱりJr.だと言うと、それだけでデビュー出来てないって下等な立場で見られてしまうから、本当にそれが悔しくてもどかしくて。

メインやデビュー組が誰でも良いけど、タレントは先輩でも、ファンは人生における先輩では無いからね、、、いつも思ってるけど。
デビュー組でも後輩はたくさんいるかw
独り言で脱線した。

ツアー楽しみだ。
平和に、精神的苦痛を味合わずに、楽しく、皆さんのパフォーマンスを拝見したい。平和が一番。


人気Jr.の話。
はいはい人気Jrね、えびだし、すの辺り〜?と思いながらも念の為録画。
そしたら、人気Jr.って宇宙MADE無所でしたか!ww
ありがとうございますありがとうございまーす。

全然人気Jr.じゃねぇwww
誰一人知らないww
人気Jr.じゃないし、詐欺だww

散々な言われようwww

でも、自分も人気Jr.だから違うなと思ってしまったからな(⌒▽⌒)

14年下積みの苦労人五関様のバックに付いているのは、
来月で入所17周年!まだまだ現役下積みJr.アラサー崖っぷち、年下メンバーにも時間がないと言われる未来などない高齢Jr.です、以後お見知り置きを!


本人達がどう感じてるからわからないけど、
苦労なのかな?
デビューは99.9%無いわけで、それでも続けるのって、好きだからでしょ?
ステージを選んだからでしょ?
それがあなた達の人生だからでしょ?
苦労してて辛い悲しい辞めたいと思いながら、日々ステージに立ってるの…?
苦労よりも、ステージに立つことの喜びを大切にしていて欲しいな、とか勝手に思ってる。



楽しいHappy Summerな記録をするつもりで、結局こんな話になる。


平成最後の秋も…!
宜しくお願いします。

湾岸があるとは思えないけど、秋から冬に掛けても何か単独のイベントが出来ると良いなぁ。
で、それなりに公演数のある舞台も出て欲しい。
ドーム回避策何かないかなぁw

宇宙SixがTVに出たよ

先日のKAT-TUNさんMステバックの宇宙Sixについて思ったことなどを忘れないように記録。


KAT-TUNさんには感謝感激雨あられ(嵐)ですが、捻くれヲタクは思うことが沢山あるのです。
うっかりこのどーしようもねぇblogを見てしまった人には申し訳ないけど、こんな考えの人もいるのか…くらいに思って頂ければ。


まず、予告にユニ名載せて頂いて感謝。
江田氏の更新でMステ出るだろうなとは思ったけど、まさか予告にユニ名とは!感謝!
ミニステでも写真を掲載して頂いて、感謝!
写真は盛れてないけどw
もっと写り良い写真あるのに…
opでも宇宙とコラボって紹介して頂いて感謝!
そして、KAT-TUNさんのトーク中にも紹介して頂いて、貴重な時間を割いて頂いて本当に感謝しかありません。そして、スタンバイ中の様子もカメラに映して頂いて!ありがとうございます。
ユニ紹介で個人名付きの写真も有り難い限り。
あの写真は盛れてないけどw
パフォーマンス中もユニ名ずっと出して頂いてありがとうございました。
あ、バク転は出来ます。
全員バク転出来なかった。だと、5人全員が出来なかったみたいに捉えられてしまうけど、出来ないメンバーもいたけど、全員出来るようになった。ですね。
パフォーマンスはすばら!!
曲前のワチャワチャとは打って変わって、流石のダンス。安定したアクロ。
宇宙のアクロをカメラで追って頂いて…!嬉しいなぁ。
衣装の件も亀梨さんには感謝、感謝です。

感謝感謝感謝…!

いや、本当に有り難いと思ってるし、感謝感謝なんですよ。


30の人たちの宇宙がMステ出る!宇宙のMステ見た!ってツイートも有り難い。
スクアッドの公演が終わっても、良い関係が築けてるんだなって。
でも、それも何だか不愉快に感じてしまう。
大きな事務所で、メインでなくても大きなステージに、素晴らしい劇場の舞台に立って来た人達だから、TV出て凄い!みたいな反応されてると何だかモヤモヤ。


宇宙担もそうだけど、素人が初めてTV出たかのような盛り上がりがなんだかなぁって。
 トレンド入りも嬉しくないわけではない。
注目されるのは嬉しい。
でも素人がエキストラで映ってはしゃいでるのとは違うから。

あと、宇宙の子って言われ方が非常に不愉快。
子って言われる程、若くない。おっさんだから。
こちらは17年やってるわけでw
知名度低いから仕方ないけど。
最近出てきた人みたいに言われてて、いやいやいやって。
ジャニ詳しいけど宇宙なんて知らないwwwって草はやしてる人。そりゃそうだ、それは構わない。ただ、馬鹿にされると不愉快なだけ。

宇宙全員不細工と言われていてメディアの力を感じる。そうかこれがTVに出るってことか!
確かに特別イケメンはいなry

あと、バク転はできます!!(強調)

宇宙の推しポイントって何だろう。
ダンス?アクロバット?振り付け?演出力?
舞台やミュージカルでの経験が豊富ってこと?
でもそんな実績認められてないし、認知されてないから。

その実績が認められない世界に対して絶望感や憎しみ悲しみしかない。

17年もいてあの反応、正直きっつい。

Jr.と言えば若い子、二十歳前後、デビュー組からしたら、すっごい後輩だって印象だと思う。

だけど、KAT-TUNの皆さんとも入所日で言えば98年11月なら、2年10ヶ月くらいしか変わらない。
寧ろ宇宙のメンバー間の方が9年とか差がある。
それだけ長い期間Jr.って立場で闘ってる。

Jr.時代のバック映像が流れたけど、
宇宙の人。
現役ジャニーズJr.30歳、バックも現役。
いつか、バック映像振り返る機会があったとして、
当時30歳って出るのだろうか…



やはり、見くびられてる。
Jr.って下等な立場だから。
全てが劣ってるように見られてる。
仕方ないけど、何かこう認められる世界ってないのかなって。

大卒社会人で17年もいたら、それこそ、それなりの役職に昇級しているはず。
だけど、昨日も今日も明日もJr.
明日も?
明日があるの?
未来に立てるステージがあるの?
仕事はあるの?

しかも墓場。
結局墓場。

とっても有り難くて感謝の気持ちでいっぱいのMステだったけど、
色々とモヤモヤ(KAT-TUNさんに対してではなく、ヲタクの反応とか自分の考え方とか…)してしまった、と言う記録。

2018年4月のきもち。

スクアッドの考察も終わらないままTV誌や舞台誌が発売されてしまった。

そして、先日のKAT-TUNコンの考察も。

スクアッド大阪公演は正式に?宇宙Sixが5人になってからは、ちゃんと向き合って?観させて頂いたけど、やっぱり複雑なのは複雑。
メンバーの連載読んで、個々の想いは受け止めつつも、やっぱりメンバーでも想いはそれぞれだし。

でもスクアッド大阪公演観て、凄く強いな〜って思った。
崖っぷちでも、これからもっともっと厳しい道のりが待っていても、この人達なら乗り越えられるんじゃないかって強さを感じた。

歌舞伎には行く予定はないけど、目黒くんには頑張って頂きたいし、最年少に色々気を遣わせて悪いなとは思うけど…
真っ直ぐで良い子(言い方)だと感じたから、色々学んで得るものは得て、賢い選択と、どうやって立ち回れば良いか学んで頂ければw


15日の連載で、いやー深いな、重いなと思って。
明るく?前向きな報告をしてるけど、17年…重い。
でも、彼が、わかるでしょ?って言えば、ね。
もう…ね。

そりゃ葛藤もあっただろうし。
無いわけない。


20日のドームで見学席に目黒くん見つけて、何だか凄くホッとしてあたたかくて嬉しい気持ちになって。
グループって素敵だなって改めて実感。
立つステージが違っても、同じ方向を向いて前へ進むことが大事。

過去に生きるタイプで、わりと粘着質で面倒臭いタイプだから、

グループにいてくれれば良かった。
隣にずっといて欲しかった。

なんて思ってしまうけど。

それだけ、だった。

でも離れる意思は固くて、
それを尊重するメンバーがいて。

…と言うか芝居云々とかではなく、
彼の主訴は、グループから離れることだと感じたので。
やりたいことをやる、自分の決めた道を進んで行く…と言うより、なんと言うか。


ドームに立つ4人の中にThey武道を探すことは無かった。
あぁこう言うことかって。
宇宙の中にTheyの影を探してしまうことは多々あったけど、今回のコンサートでTheyの影を探すことはなかった。



寂しいし悔しいし悲しいけど、これも現実。

何か良いことがありますように!と願いながら。
明日も頑張ろう。

お互いにね。


スクアッドやKAT-TUNコンの色々…より先に、先日のMステで感じたことを纏めておきたい。

捻くれヲタクの独り言を、ね。

宇宙Sixのこと、林くんのこと。

スクアッド東京のまとめもやらなきゃ…とは思うけど。






いつか、この日が来るだろうと覚悟はしていたけれど。
やっぱり、ユニにいて欲しいと思ってしまう。


って、言うのは林くん個人が好きだからなのか、
山本くんのファンである自分が、山本くんの隣には林くんにこれからもいて欲しいと願っているからだろうか。
勿論江田さんもね。


キャスト紹介やJr.紹介で、
3人で繋いだ手を上げる瞬間が大好きでした。


あーあー悲しいなぁ。寂しいなぁ。


They武道が4人から3人になった時も、とてつもない喪失感があったけど。
あの時は、発表こそないまま名前が消えたけど、ワイルドアットハートでステージ上で餞のパフォーマンスが出来たじゃない?


仕方ないことだけど、
メインで出演している舞台の最中に、
コメントだけでユニから名前が消えてしまう。
勿論コメント出して正式に発表出来る機会を頂けたのは有難いけど。


あーあー悲しいなぁ。


林くん辞めるのかな(抜けるのかな)と思ったのは、ここ最近じゃないし、
Theyが無くなるって風の噂を聞いた時に、
あー林くん辞めちゃうのかって早とちりもした。
宇宙になって、They武道が大好きだったから複雑だけど、3人はバラバラにならなかった、林くんまだ続けてくれるんだなって少し安心した。


辞めるんだろなぁと思い始めた頃、じゃあ何で全国ツアーやら、国際フォーラムとかもっと大きい会場でなんて言うのよ!
って怒りさえ感じた。
ユニにいても、なんか意識は違うところにあるなぁとは思ってた。
イムリミットが近いことも察したし、自分の連載だし何書いても良いけど、今までも彼の連載を読んで色々想うことはあった。

そして最近のメンバーの連載読んで覚悟を決めた。

でも、やっぱり悲しいよ。

ユニにいてもお芝居と真剣に向き合うことは出来るよ?
ユニにいることで犠牲になったこともあるかも知れないけど、でも。

あーあー悲しい、寂しい。

でも、戦わなきゃならないから。


これからも全力で宇宙Sixを支え(個人ヲタが支えられることなんて無いが)て、活躍を祈るばかり。

大きなグループになろうね。
逆境こそ燃える!
大丈夫!戦え!負けるな!


担当では無いから、担当の人はもっと色んな感情があるだろうけど。
ユニにいて欲しかったと思う人、歌って踊る姿が見たいと思う人、やりたいことに向かって突き進む姿を応援したい人、、、色々ね。
林担の中には、いつ辞めるんだろう、早く事務所移った方が今後の為には良いのに…と思っていた人もいたし。想いは人それぞれ。


色々あるけど、本人達にしかわからないことばかりじゃない?
宇宙にならなければユニにいてくれたはず…とか。
でもTheyの時から雰囲気変わってたよ?
タラレバの話をしても仕方ない。
もうメンバー間で話し合って下した決断だから。それを尊重するだけ。


自分は宇宙Sixの進む道を、これからも見て行きたい。

絶対に負けないで!!!
これからもステージの人でいてね。
大丈夫。
大丈夫。
大丈夫。



ユニットとして出演中の舞台で、
涙を流して頭を下げてくれる仲間がいることは忘れないで欲しい。それだけ。

桃山ビート・トライブ 個人的まとめ。

舞台 桃山ビート・トライブ。

自分用の記録…総括的な…
役名とか漢字変換気にせず書いてるので悪しからず。多分色々間違ってる。
自分用の記録なので、良い感想だけではありません。この時、こう思ったって記録なので。

取り敢えず長い。
台詞も『』つけてないし、掛け合いは誰の台詞だかわからないねwまぁいっかw


♪一幕♪

*OP お国さんの踊り

星野お国さんは綺麗。
OPの踊りは詳しくないからわからないけど…
お国の踊りは最高だなー!おっ国ー!!の録音された音声が安っぽry
原作と舞台で年齢設定変わってるよね?

*小平太と父

ふ、笛役者になりたい!笛職人じゃなくて、笛役者になりたい!
目黒くんのお芝居って歌舞伎の町人とえび座くらいでしかちゃんと観たことなくて、どーなんだろう?と思ってたけど(歌舞伎17の目黒くんは無所の中では飛び抜けてたように感じたけど)(無所じゃないけど、急遽だから無所の集団の中)最初の台詞聞いて、良かった…!聞けた!見れた!ってなった。まだまだ伸び代あるけどね。


弥介の立ち回りが好きでした。
敵が恐れ慄いてる姿…化け物が現れたぞーな感じで好きでした。28日は本当にヒヤヒヤしたけど。いや、でも本当に千穐楽まで公演が中止になったり、降板せずに舞台に立てて良かったとしか。
奥谷くんの蘭丸がイケメン過ぎた。
本能寺の変と言えば滝沢歌舞伎…
殿!!!!!
昔の内容でおふざけなしな歌舞伎なら、もう一度出て欲しいよ…歌舞伎には職人衆が必要ではないのか??水遊びはいいよ…

*三味線を盗む藤次郎

三味線との出会い。
初日、上手から走って出て来た時点で、あ。大丈夫だ、この人、大丈夫。って思った。
勝手に不安がってて本当に申し訳無かった。そりゃ芸歴17年目ですね、他キャストの俳優さん達のデビューより前に事務所入ってるから…w
何だこれ…な独り言台詞で歌舞伎10の主演映画を思い出すw太郎丸…

三味線との出会いの芝居が性的に?興奮してるんじゃないかwな印象だったのですが、初日以降抑えた芝居になってて良かったw

*ちほ一座(仮)

4人で斜めの舞台で1人ずつパフォーマンス。
照明当たってない時がめちゃめちゃ格好良かった記憶w
凄くワクワクするシーン。

*ちほ、秀吉の前で舞う

おじさん!舞わかるの!?
公演前半は下手の源八一座のアンサンブルさん観察w
秀吉、暮松氏の乳くり。

*暮松vsちほ

井深さんのちょっと嫌な奴っぷりが凄く良かった。
原作読んでも舞台でも、ちほのキャラクターがフィクションとわかっていても、好きになれなry

*小平太の自分語り

酒に溺れる20歳…
ストーリーテラーみたいでイイネ
台詞も聴きやすかった!

*飯屋〜藤次郎と小平太の出会い〜

飯屋の親父さんのお芝居が好きでした。
藤次郎の飯屋での自然な会話な芝居が、上手くなったなーって。そっかー…とか、あいつらキリシタンか、とか。

下手サイドで観ると、下手くそな演奏やめんか!な上手袖での芝居もよく見えたけど、本当に下手サイドの一部の席からでしか見えないような位置でもちゃんと袖の中で芝居してるのね…と。
よしおさん!SHOCK!
よしおさん達に袋叩きに…と言うか簀巻きにさる藤次郎。輩な芝居の方が印象的だからw一方的にリンチされるのは新鮮w

今日、都についたばかりだから何も考えてない(>人<;)の言い方も公演毎に変化があって好きでした。

*三九郎一座

藤次郎vs三九郎が大好きでした。
一匹狼な雰囲気で腰を掛けてる藤次郎に、失敗しない女医みたいな空気出てたw
三九郎との掛け合い凄く好きだった。勢いは勿論、迫力もあってテンポも良かった。
クッソーからの漸く本音が出たなぁが好きでした。

*荷揚げの弥介

後半は通訳の弥助でした。
弥介が才助と助佐衛門さん抱えて池に投げ飛ばすのが好きだった…って仕方ないけど。
ごはんですよネタはシリーズ鉄板なの?
斜めなんだよな、なシーンも最初は笑ったけど2回目からは…w
説明台詞が多いのは仕方ないけど、長い年月働いてる弥介に、信長様に支えてたのは本当なのか?とか、これは弥介の国の太鼓です、とか今更〜〜?感が無きにしも非ずみたいな〜

*飯屋の噂話

火のないところに煙は立たない、まぁ人殺しってことだろうなぁ…って、殺生関白の噂には冷めたような雰囲気なのに、大河童の噂になると
、お目目ぱちくりして興味津々な藤次郎がめんこくてめんこくてw

*九条河原河童〜弥助との出会い〜

藤次郎に振り回されてる小平太が気の毒で可愛かったw
一座に河童がいるとなると〜〜出てくるに違いない(ドヤッ)自信満々な藤次郎と相撲が弱い藤次郎が好きでした。
ギャーギャー叫ぶ台詞が多くて喉が心配になるw

*ちほとの出会い〜一座結成〜

ガキ?ガキだから言うことは聞けねぇなぁって弥助又は小平太を差し出す藤次郎が好きでした。
藤次郎と小平太の股間…
何!?だから何がだっ!?こいつがぁ!?な藤次郎が好きでした。
黙って見てられっか!いざや傾かーん!な藤次郎が好きでした。
そんな藤次郎を呆れつつも見守ってくれる小平太が好きでした。って、好きでしたしか言ってないw
ちほ一座命名の多数決で凹の字になってる3人。
藤次郎が山本くんだからこそな演出なはず。
原作でも藤次郎は166センチくらいだけど。


*又一郎の小屋

噂話好きなおみつが可愛くて可愛くて、お芝居も自然で、ガキさんってこんなに上手だったのかと!
いや〜〜可愛い。
又一郎さんかっこいい。
実はそんなに年齢変わらないのよね、凄く落ち着いた肝の座った主人って感じで、ある意味主役でした、又一郎さん。好き。

*又一郎の小屋に乗り込む

自分の為に…って藤次郎のやり方に疑問を感じているような小平太だったけど、乗り込む時楽しそうじゃん?こんなやり方良くない…って気持ちより、4人での演奏を楽しんでいるように見えた…気がする。
うるせぇ!ちほやってやれ!!な如何にも音声です、みたいな台詞に違和感があったけど、聞いてるうちに慣れたw
最初に又一郎の小屋に乗り込んだ4人のパフォーマンスが好きで、又一郎がビビッと?w来てるのとか、身体中が熱くなるような感覚?成り上がりみたいで凄い好きでした。

*三成と秀吉

秀吉の悪口wを書いた子供達の処刑の話などなど。1人は耳を削ぎ〜〜目ん玉をくり抜き〜〜

*暮松が三成にチクる

ちほが新しい一座をつくって又一郎に世話になってることを三成にチクるw
私を殴りつけたこと一生後悔させてくれるみたいに呟くけど、下心ありありで手を出そうとしたのはお前だろww

*ちほ一座のステージ衣装

変な踊りする人…で、龍の舞の真似するちほが可愛かったです。
漸くちほを好きになれryいや、わからんw
このシーンのおみつさんも可愛い。

*三次の小屋

熱ー!熱いけどうまー!熱うまー!!
秀吉より生き生きしてるやましげさんの三次爺さん。
猫とか犬とか食わされる件は置いといてw
1人にされる時間、苦手…とか、この時間何ー!今出て来てよ!1人は駄目だよぅ…とか色々言ってたけど、わりと楽しんでたと思うw
人は1人では生きられん。それを伝える時間じゃーーー!!は千秋楽まで、その意味が理解出来ないままでしたww価値観の問題w
銭貰った途端腰が低くなる三次が好きでした。

田中与兵衛『飯屋の…』

飯屋の親父好きー!
って、漸く登場の石井さん!
『噂のちほ一座、これは見逃せないと休みを頂いて参ったのだ』って言われると、色々勤務の都合、休みの都合付けてヲタ活している自分と重なるww
一番自分に近いのが田中与兵衛なんだろうなぁ。

*又一郎小屋でのステージ

舞台衣装!
とんでもない一座が現れた感じが好きでした。
でも、最初の荒々しい感じも好きだったり。

*主膳、一座選びに難航

手を触られるのが嫌いな設定とか要る?これも千秋楽まで理解出来なかった…
後半、武智さんの声が心配に…

*又一郎小屋にお国、平成コンビがキター

お国さん来ると嬉しそうな小平太。
原作ほど小平太→お国な感じなかったけど、ねぇ。でもお国→小平太は、恋愛対象ではなさそうな→→→なんだよなぁw

そして、とみけんちゃん!待ってたよ!
原作にはない謎を秘めた人物、ライバル的関係な前情報だったから、てっきりシリアスな感じかと思ったら正反対のコミカルなお笑い担当だったww
奥谷くんとのコンビが最高でした。やっぱりとみけんちゃんのアクロ好きー。羨ましくなった…藤次郎はアクロしないからw
藤次郎と平成コンビで勝負する時の藤次郎が凄く楽しそうで好きでした。あの2人のシーンは物語を明るくさせるね。

*又一郎小屋でのステージ 乗り込む主膳

段々上手の主膳と田中のやり取りがエスカレートしていたような記憶。
こっちを見ろ!のところ。
センターのちほ一座しか見てないですが。
主膳にゴラァ!!な藤次郎の輩具合が好きでした。
人の舞台ぶち壊しといて…は、君たちがやって来たことでは?と思ったりもしたw

*藤次郎vs小平太

一幕で一番の…と言ったらこのシーンかな。
自分が見た限り、この早い掛け合いで台詞飛んだり噛んだり…って言うのもなく。
そしてちょっとSHOCKっぽい。そりたり後の楽屋のシーンを思い出してしまった。
先のこと考える脳みそあるならもっと今のこと考えろよ。
目の前のこと出来ねー奴が、先のことなんか考えてどーすんだよ!

深い…

客を喜ばすのが仕事だ、そんな細かいこと客は気付いてない、金のことも考えろ…

深い…

と、言うか何か、崖っ淵アラサージャニーズJr.(推されではない舞台班)に重なるものがあって、そうやってギリギリのところで生きて来て、ギリギリなところで舞台に立ってて、それでもジャニーズにいてくれる、ステージを選んでくれてる人たちが言うから(台詞だけど…)
勝手に重ねて、ズシーンってなってた。

客が喜べばいいなら、もっと色っぽい女でも呼んで笛吹かすわ…の、落胆と諦めと悔しさと入り混じったような藤次郎が切なくて、そして下手にハケる藤次郎に、Japanesqueの為に楽屋から下手へハケるリョウタが浮かぶ…だから、重ねすぎ!w

*小平太とお国

お国いつからいたの?w
お国さんの嫌味な嫌な奴っぷりが良かったです。
殺されてるまで言わなくてもと、いつも思ってた。
舞台衣装脱ぎ捨てる時とか、二幕でロザリオあげる時にマイクにガサゴソ音入っちゃうのは頑張れ!ってなった記憶。

*又一郎小屋破却 

あのアホが…
責めるかよ…
な、藤次郎。
既に自分のこと責めてるじゃないかーーい、切ないよねぇ、ぶつかるけど仲間思いだものねぇ責任感じてるよね…と。
ちほが暴れて、又一郎さんに羽交い締めにされる藤次郎の身長差に萌えましたw
最初は弥助だったっけ?
後半、おみつが藤次郎の腕抑えてて、おみつ〜〜!!好き〜〜!!ってなってました。


*秀次様キターー

秀次様登場してからの、藤次郎の独り言みたいな台詞の多さww
秀次ってあの殺生関白…?
知り合い…
あれが残虐って噂の殺生関白…?

おみつに説明させる為の藤次郎の呟きw

最後、じゃあ行ってやるよ!!!
で、藤次郎と秀次様が対峙して暗転して一幕終了!ですが、このシーン見ると、何か主役っぽいって思ったw


♪二幕♪


そうでしょ!って自信満々な藤次郎を制するおみつが好きでした。
取り敢えず、おみつが好きらしいww
任せてくださぁい!(ドヤッ

*三成、主膳、田中

要は三成は秀次が嫌い(いや。それだけじゃない)

*お国一座

三九郎の豹変w
平成コンビは癒される〜〜
お国さんの嫌味な感じ、好き。
小平太は小平太で藤次郎達のこと気にかけてるのよね。

*ちほ一座と姫君たち

ちほがおさなちゃん達に舞を教える時の、藤次郎が!凄く!好きでした。優しい。
その前の、弥介との会話。

故郷に帰りたいと思うか?
そっかぁ…
それもいいかもしれないな。

ここの藤次郎と弥介の雰囲気が凄く好き。

秀次様達も登場して皆で舞って、
街の人たちも河原の人達も皆で舞ましょーー!
からの、

皆で舞うなら一人足りないだろ…

藤次郎ってワガママで我が道を行くタイプに見えるけど、本当に情に厚くて仲間思いな人。

おい、藤次郎!って声掛けてくれるのが又一郎さんで嬉しいw

*三次の小屋

秀次様が約束してくれたんだーーーい!!

段々喉が心配になるw

それ、何で…
水と油…

水と油と言えばPZ09を思い出しますが、8年前とは全く違う水と油!w

三次のやりたい放題シーンは三次爺さんが生き生きしてたので、それで良いですw

小平太が北野で興行をすることを教えてくれて、どうじゃ行ってみたらってなんだかんだ三次も優しいw

*三成のトラウマ

お甲の妖艶な雰囲気が好きでした〜〜
アイドル的な可愛さとは違うけど、綺麗で素敵な方〜〜!

三成の若かりし頃の話だけど、ビジュアルがそのままだから、ガキ!とか言われてても何か違和感w
いや、伝わるから大丈夫なんだけど、ね。

その後の三成の語りも、めっちゃ説明してるなって思った記憶。


*小平太を迎えに行く

下手から見ると、ちほが小平太と話してる時に衝立の後ろで背中で芝居してるのが見えるから、下手も好きです。

背中が好き!
背中と言えば一幕ラストで秀次様登場した時の藤次郎の背中も好きでした。

ちほ…

いたのぉ!?

あぁ…

帰ろ…

帰ろ…の言い方も公演毎に変化があって、今日の帰ろは100点!って日が何回かあって、すっごい好きでした。
着ボイスにしたいw

*秀吉と三成

もう秀吉はダメだねw
完全に三成に操られてる

*ちほと3人の姫君

どーでも良いけど、ちほっておさなちゃんがオキニなの?ww
おさなちゃんおさなちゃんおさなちゃん…
お竹ちゃんとお宮ちゃんの気持ちも考えて!ww

浮きも沈みもしないって聚楽第での生活を語るの若い三人娘の芝居が好きでした。
ちなみに私はお宮ちゃんが好きw

*雨の中のすれ違い

4人がロザリオ握って!

これ、藤次郎と小平太がすれ違うのに意味があったと思うのですが、弥介の負傷により立ち位置変更。

ここだけはどうにか変えずに出来なかったのかなぁと悔やまれる。
初日に見て、凄く好きなシーンだったから。

*藤次郎と弥介

元気の無い藤次郎を弥介なりに明るく励まそうとする健気な姿…!
この雨のシーン好きでした。

何も、
何もないけど…

この台詞も公演毎に変化があって好きでした。
着ボイスにしたいw

…からの、
お前はいい奴だな

何がですかぁ?

何も〜〜!

の、藤次郎と弥介の2人の空気が好きでした!

ちほが乱入して来てw

ここを出ます!からの、
テンポの良い掛け合いと言うか、藤次郎のテンポが良かったと言うかw
そこも好きでした。

明日から夏ですねー!

勝手に決めんなよ!

って、3人で下手にハケる時も、暗転始まってる中、弥介のサポートもしてて、皆、いい奴だなって思ったり。

*秀次様と又一郎

関白を返上するとかしないとか(略)

*汚い翼がむず痒くって

秀次様と又一郎が話している所に、藤次郎乱入w
俺たちはここを出ることに決めました!
今迄面倒見て貰ってありがとうございました!!!

そして心配になる喉w
もう少しトーン落としても良くない?と思ったり思わなかったり。

ここのシーンは、将門様と太郎丸を思い出してしまったw

ここは身の丈には合いません
汚い翼がむず痒くって

の、藤次郎が好きでした。
着ボイスにしたい(3回目)

*ちほ一座出発

平成コンビキターー
バチをあげる設定要るのかなと思ったりもしたけど、ちゃんと2人で分けてるから良いのか…
お守りは渡すけど安産祈願には触れないのね。

暗転多いよ!と感じてたけれど、
もう、あの子達に会えない気がする…
の、暗転ブチッ!は効果的だったような気がする。


*秀吉と三成

もう秀吉はダメだね(何回目?)

でも、秀吉は秀吉なりに悩んでるわけで、
取り敢えず三成を嫌な奴にしておけば全て解決、的なw

*三成と秀次様

秀次様は大人だよねぇな感想(雑)
こんな良い人を謀反の疑いでっち上げて殺さないでよ!って、そのまんまな感想w
違う作品なら秀次に対する感情は変わるだろうけど。

*泥酔小平太

小平太久しぶり!w
CMでの台詞がこんな泥酔シーンの台詞だったとは…
原作だと二日酔いキャラは藤次郎だったけど、舞台では割と酔っ払いな小平太w
又一郎さんやはり素敵、守られたい。

又一郎さん!また!飲みましょうよ(まだ飲むのか)又一郎さぁん!!

またまたまた…で、何回目のまたかわからなくなったw
又一郎さぁん!!

*秀次切腹

長い…

辞世の句からが長かったw

妻や娘、又一郎、
最後に藤次郎。

この物語では主人公だから仕方ないけど、
今から切腹しますって時に、他人の藤次郎へ向けての言葉が最後だなんて。

秀次様が託した想いを受け継ぐのが藤次郎達だから、物語としては良いのだけど、所詮他人だし身分も違い過ぎるし〜〜とか、思ったり思わなかったり…

*秀次切腹の瓦版

何で秀次様が腹を斬らなきゃいけねんだよ!!

町人が全て説明してくれたw

みんな〜〜(雑)
そして、おさな推しに嫉妬ww 

助けに行くんだよ!!

どうやって!?

そりゃそうだw

*助佐衛門さんと又一郎

助佐衛門さん久しぶり!
タダ同然として売られている小便壺の説明要らなくない?と思ったり思わなかったり思ったり…

*処刑場

おさなちゃん!!
だから、おさな推しに嫉妬w

赤子から処刑されて、見ていられないって顔で芝居。後半日程慣れたけど、最初の方、顔芸が激しくて隣の人吹き出したのだけど…シリアスなシーンだからね??

ここが一番の見せ場と言うか、音楽と舞で戦うシーンなんだろうけど、キィキィ甲高い声がわりと集中力に影響したww 気が散るww

ちほが踊り出す場面が一番、興醒めだ…な感じになってしまって、わりと観劇した人は口々に処刑場のシーンやばかった、泣いた!なんて言うけど、多分自分の価値観の問題で一番の見せ場で興醒めだ…ってなw

処刑場のシーンだから仕方ないけど、処刑場がセンターで、上手端で暫く演奏してるのも演出だからそれが正解なんだろうけど、個人的には不正解w

あと、小平太が処刑場に来てたのって、藤次郎達が聚楽第にいた噂を聞いて心配で見に来てたって設定があるから、舞台でもそこは大事にして欲しかったです。

暮松さん良い奴になってる。
一生後悔させてくれる、とか言ってたのにー!

そして又一郎さんのターン。
もう主役ですよ。

平成コンビのアクロ殺陣も好きでした。
殺陣は単純に羨ましい!
殺陣大好き。

音楽と舞で戦ってるちほ一座だけど、やっぱり地味なのが勿体無い。
声出して必死に、全力で演奏して、舞う…芝居はしてるし、
個々の芝居は悪くないけど、やっぱり迫力としては負けちゃうよね。

*逃亡劇

弥介負傷後は倒れたちほを背負うのが藤次郎に。
小さい背中に大きなry
28日は倒れたまま背負ってたけど、その後は双方の負担を考慮してか、意識のないはずのちほがわりと自分から背中に乗るスタイルへww 
でも無事に背負ったまま走り回って敵を蹴ったりもして…とにかく無事に終わって良かったとしか。
小平太の出番と台詞が減ったのは仕方ないけど、ちょっとどうにかならなかったかなー。

*田中の機転

皆、同じ気持ちだったかー!
この世の中もまだまだ捨てたもんじゃないなー!

って、めでたしめでたしオーラ出てるけど、おさなちゃん達死んでるからーーーー!


*助佐衛門さんの助け

わりとその日毎にアドリブが出たりして、
ちほを頼む…とか、悪いな…とか。

好きでした、はい。

助佐衛門さん、良いとこにいるね。
って、フィクションですから。

三成の敵視してるものが、
薄汚い芸人共〜〜!
って、最早処刑どころではない、秀次もどーでも良いのかw


*お国さん、都を出る

三九郎、良い奴になり過ぎてない?w

お国さんがやっと素直で可愛らしい人になった!

平成コンビは、いつでも癒し。
ありがとう平成コンビ。

お国さんの、いざや、傾かんが可愛くて好きでした。


*ちほ一座の門出〜出航〜

旅支度のちほ一座可愛い〜
しかし、あのメイン衣装どこにあったの?とかどーでも良いことを考えてしまったw
小平太は脱ぎ捨てて出てったし、又一郎小屋は破却されたし、聚楽第から出るときに持って行ったの?処刑場の騒ぎで楽器以外の荷物なんて持っていられないでしょ?とかw
余計な雑念は捨てよ!ww

藤次郎と小平太が帰って来た〜!
小平太がちょっと呆れたように藤次郎を見るのが好きでした!

舞台に上がってナンボだろ!!

その通り、
これからも舞台の人として、沢山のステージで輝いて下さい。

飛ぶんだよ
どこまでもどこまでも飛んで行って
舞と音楽が咲き誇る世を
俺達が作るんだ!!

凄い主役的ポジションで主役みたいなこと言ってるーと思った記憶。


主人公でしたw

後半日程この辺り割と感極まってたよね?


いざや、傾かん!でマント飛ばすのが好きでした。

ちほ一座大好き(漸く?w)

*フィナーレ

フィナーレの演奏大好きでした。

上段に秀次様とか姫君達が出て来て、
その後のメインテーマ?で、
アンサンブルさんや他のキャストがそれぞれの役で、それぞれの舞やパフォーマンスを。

お、踊って欲しかった。

暮松さん美しいし、飯屋の親父や三九郎がマント片付けてくれる時の芝居も、ちゃんと飯屋の親父を崩してないし、それぞれの細かい設定がちゃんと生きてて好きでした。

そして感極まる座長w

うーん、映像で観たい。


*キャスト紹介

最後に上下から山本目黒。

最後だよ〜〜って無駄に感動した初日。

センターに2人が立ってる、不思議。

本日はご来場頂き、誠にありがとうございました!!

ほぼ、定型文www

この仲間で千穐楽まで〜〜って目黒くんはちょっとずつ変えてた。

本日は誠に!ありがとうございました!

\ありがとうございました/

日直の号令のようだけど、
山本さんのありがとうございました!に合わせて、オールキャストの皆さんが、ありがとうございました!って挨拶されるのが好きでした。
座長っぽいw

一度ハケてカテコ。

本日は誠に!ありがとうございました!!

\ありがとうございました/

他キャストハケた後に、
山本目黒センター残って、わちゃわちゃして(雑)
上下に分かれてから深いお辞儀をして、
何か言って(雑)ハケ。

あと2回!とか言う時もあったり、バイバイ!の時も。


その場にいるの君達のファンだけじゃ無いよ?と思ったりもしたけど、割と客席が座長達に対して温かくて、その空気にホッとしました。








取り敢えず、自分用の公演記録。長かったw