Theー Follow me

ちょっと前ですが、

亀梨さんのソロツアーにお邪魔させて頂きました。

(お邪魔させて頂く、と言う表現で良いのか)


7年振りのプラティア、当時の振りで感激です。

あの時の少クラ収録には入れてないので、好きな人が好きな曲を踊っている姿を、ちゃんと生で見れて嬉しかったーー。


ツアーは、10月まで続くので曲ごとの詳細は、割愛しますが…!


プラティアにロスマイ、1582、殺陣、星の光る空、ずっと、Follow me、セナチャン…etc


ダンスで魅せる曲も、可愛らしい振りも、経験値を物語る殺陣も、危険なパフォーマンスをサポートする姿も、フレッシュでも無いのに、フレッシュ感溢れさせてる宇宙さん紹介のミニMCも(入所17年目のベテランジャニーズJr.、まだまだフレッシュ…?)とても濃い2時間半?2時間45分?でした。


プラティアも殺陣も大好きだし、ツアーTシャツで踊るセナチャンも可愛らしくて好きだけど、

個人的には、星の光る空のソロダンスが大好きです。

ずっとの演出も好きです。

過去に出た舞台のワンシーンを思い出して切なくなったりも。ええ、滝沢革命2012ですね。



色々ありますが、パフォーマンスは裏切らない。それだけ。




宇宙Six初単独クリエ 果てしない宇宙のその先へ

ジャニーズ銀座2017 宇宙Six初単独クリエ 。

合同の備忘録が、ただのアリツアへの恨み辛みみたいになってしまったから、気を取り直してw


めちゃめちゃ不安だった単独クリエ。
でも、過去に天才かと思わせる単独公演つくってきた人達だから大丈夫!
でも、何だか不安。
そんな単独公演の幕開け。
結果、今年も天才だったんですけどねw

OP 
宇宙色強い衣装とアスタリスクの世界観がとても良い。
アスタリスクはやるかな?とちょっと思っていたので、ビンゴwとニヤニヤww
パート割も自然で、ラップを2人で分けてるのが、まぁそうなりますよね、ちょっと寂しいけど、6人での景色はこうなるのか、と。

登場の仕方は合同の宇宙Sixキターーー感が好きだったけど、宇宙Sixっぽいって感じに仕上がってる印象。
でも、この曲は合同の登場が…多分ずっと言うww


✳︎GOLD
これ、去年ボツになったと聞いて、GOLD好きだからやって欲しかった(ただ自分が見たいだけw)けど、昨年の遊園地イメージだと確かに違うかな、じゃあ次は航海をテーマにしてGOLDやろう、サヤエンドウもやろう、未来航海やろう(しょーちゃん再現しようww)と勝手に思っていたのだけど、ここで!GOLD!

✳︎SHE SAID...
初期の(って言い方で良いのか?)KAT-TUNの名曲が続く。煽り曲で、1人ずつコメントあり。
山本さんが、宇宙Sixのコンサートにようこそー!って言った日があって、そうかこれはコンサートなのか…?と思ったり。次に入った時はライブって言ってたかな?
いつも思うけど、林くんの煽りは声が良い。

✳︎Hung up on 林ソロ
江田山本バック最高!
林くんソロは安定の大野さん。
私は凄く好きだったし、踊って欲しかったから江田さんGJ!と思ったけど、林担の友人は大野くんのコピー芸を観たいわけではないと言っていて、踊り方、歌い方は流石なんだけど、単独は新しいしょーちゃんが観たいと。
そう言う意見もあるよね…と少し納得。
でも、江田山本バックはThey武道では観られなかった景色だから。
屋良さんとの合同クリエで、twoを林くんが歌って、江田さん山本さんが踊るのが凄く好きで、そこからのYes?No?が大好きでした。昨年のソメイヨシノもえだりょに踊って欲しいーと思ってたから、今年は観られて感無量です。
二人のアクロも、江田さんのセクシーなシャツの空き具合も、山本さんの胸の厚みも本当に良かった…!林くん格好良かったー!流石でした。

✳︎ロマンチックナイト
まずは原ちゃんありがとう!
ミュージカルテイストで小芝居から始まるのが好きでした。
原ちゃんがマスターなのかな?と思うのだけど、バイト?の山本先輩との上下関係が小芝居にも現れていてww
今後6人でガッツリ舞台に出られたら良いなーって思いました。ガッツリ芝居ならキャリア関係無く役に入れるはず!w
江田めぐペアの身長差に客席がキャーってなるのが好きでした。

✳︎まいったネ今夜
原ちゃんありがとうございます。
ミュージカルの流れで、まいったネ!
青山劇場…。゚(゚´Д`゚)゚。
後半、林山本江田ってThey3人になるのが何とも…
They武道はtabooじゃないって、ファンの需要わかってくれてるんだろうなって勝手に思いました。
まいったネはもっと長く観たかった…!

✳︎男!Never give up 松本 原 目黒
松本先輩がセクゾを歌う世界、これが宇宙Six
ぜい3人にもセクゾ曲やって欲しかったよ…?バックに付くのは別だけど、歌って欲しかったよ?
MCで、山本さんが、2人はセクゾの曲出せば良いと思ってる!みたいな言い方してたけど、
過去に、嵐の曲が多いと嵐のメンバーに言われて、嵐の曲なら盛り上がるでしょー!?みたいに言ってたような気がするけど(記憶が曖昧)(ダンスクだっけ?嵐のメンバーに映像見せて…の話からだっけ?)多分、Theyのファンなら嵐の曲がわかる、嵐なら盛り上がるってのと同じなんでしょうね、セクゾ選択は。
3人曲なのに選曲問題の話しちゃったw
あ、女装verも観たかったですw

✳︎復活LOVE
この曲に対しては思い入れ全く無いのですが(超個人的感想)鐘が鳴って始まるのが好きでした。
マイクスタンドの高さ問題ね、重要。目黒くんと1つのスタンド共有は出来ないなーとか余計なこと考えてしまったww
マイクを片付ける動作が入ってるのも好きでした。曲中に仕事してると仕事人!って感じがして。
おかえり。が幸大さんなのは良かった!王道!w

✳︎Hair
この選曲、パート割、振付。大好きです。
少クラ出よう?TVでやろう?フルで映像に残して…!
本当にパート割もしっくりくるし、それぞれ違うパートだったら、あんなにしっくりこなかった気がする…
初日のレポで、キスマイさんに比べてエロくないとか振付に文句も聞かれていたようだけど、
あの振付、フォーメーション、私は天才だね!と思っちゃいましたよ(贔屓目もあるけど)
階段でのラップが大好きでした。メンバーが操られてる感じと力強さと。
だから、映像残して…!
きっと今回宇宙クリエ入ってHair嫌いな人はいないはず。

✳︎Keep the faith
ラップ楽しみにしてたらラップ無かった…
江田さんのsweetieが、とてもエロくて素晴らしかった!
煽り方で昔々を思い出してしまった…


✳︎MC
山本さんはセンター寄りの立ち位置だけど、そんなに引っ掻き回すことが無く、聞き役?と言うか原めぐちゃんに気を遣っているのかな?って印象。ガヤは入れてるけどねw
テニスの試合を観ているかのように、発言者の方をキョロキョロ向くのが可愛かったけど、ちょっと寂しかったのも事実。喋らないから寂しいわけでは無く、宇宙になったから、こうなんだなって。
でも、江田さんが度々、りょーちゃんは?って話を振ってくれて。江田様様です。
今迄は、ジャイアンみたいな山本さんがいて、りょーちゃんの言ったことは絶対!みたいな空気があったと思うのだけどwそして妥協する江田さんと林くんね。林くんが『うちのりょーちゃんがこう言ってるからー』とか言ったりして。その環境が、その空気感が大好きだったんだなって6人でのMCを見てて思いました。
『亮太くんが求めてる俺と、なりたい俺は違う、唯一無二の存在なので』みたいに切り返した原ちゃん凄いなwwと思ったのだけど、それを聞いた山本さんの表情が何とも言えなくて、でも少し嬉しそうで、良いグループになると良いなって。
あと、合同のMCだけど、原ちゃんのダンスが上手い→亮太くんに鍛えられてる→山本ismの流れで、『俺のこと褒めても良いことないよ』って切ったのが凄く好きでした。らしいなって。

お触りタイム曲。
正直、触れ合いに興味は無く、触れ合いの為に通路側入りたい!とかは無いのだけど。でも、メンバーの優しさを感じた曲でもあります。原ちゃん目黒くんは、ありがとうございますって敬語でw
私のペンラの色で察していたお隣の方が、山本さん来たら『どうぞ』って。通路側じゃない人が自分の方にグイグイ来たら自分ならイラっとしてしまうのだけどwそんなファンの優しさにも触れた曲。

✳︎Daylight
2日目から追加に。
合同でも大好きだったからまた観れて単純に嬉しい。振付も大好きでした。最後の手の振りが印象的で。
あとは、ラップね。山本さんと原ちゃんで割ってるのだけど、急に力強くなる…と言うか怒ってる?そんな力入れる必要ある?と思ったラップ。ラップ始まる前は穏やかな顔してるのに。でも好きですw

✳︎Bonnie butterfly
カッコイイ!
ボニバタはTheyで2人曲とかやるなら、えだりょでー!と思っていたのですが、宇宙で観れた!
(って、個人が好きな曲、やって欲しい曲とかどうでも良いのだけど)
江田さんの悪い遊びが何だか凄く悪そうww

✳︎アイアイ傘 松本 林
ボニバタ終わりに2人だけ残ってジャケットを脱ぐ。
2人のハーモニーもなかなか素敵でした。
もっと色んなバラード聴いてみたい。

✳︎抱いてセニョリータ 目黒 江田
お立ち台。身長差。原曲振り。
可愛い。エロい。
2人の衣装も良かった!
このコンビとても良い(((o(*゚▽゚*)o)))

✳︎Crazy accel 原 山本 
2人の声がこんなに合うなんて!
ダンスの系統も似ているらしく、違和感無し。
斜めのフォーメーションで、原ちゃんが前に出て、原ちゃんをメインに置くような感じ。
クレアク凄く好きです。

✳︎Steal your love 江田メイン
赤いロングジャケットで登場。
江田さん歌、上手くなりましたよね?
他メンも順に登場。
クレアク終わりの原ちゃん山本さんがAi Ai…って歌いながらハケる背中が好きでした。
最後に残る幸大さんのハケ方も好き。自分を残してる感じ。
江田さんはこう言う曲が本当に似合うなぁ。
美しいのは江田さんだよ!

✳︎FORM 山本メイン
この曲は、存じ上げなかったのですが、素晴らしいの一言。
待ってたソロがやっと観れた。感謝しかありません。
トーリー性のある曲が大好きで、山本さん代名詞のシャカリキダンスは勿論好きだけど、シャカリキダンスを封印して曲のストーリーに感情を乗せて表現する姿が本当に好きなので。
僕のカケラとか大好きでした。22歳の時のカケラと27歳の今では表現の仕方も違うだろうけど、カケラまた観たいなぁ、なんて。
FORMのストーリーは妄想するしか出来ないから、いつか本人から話を聞いてみたい。
林くんが、上手から出て来て後ろで踊ってからサビで背中合わせになる、サビ終わりでそっと肩に触れる。離れてから振り返る。その一連の流れが美しかった…!
江田さんが傘を持って出て来て、斜め後ろで踊ってからハケる背中が美しかった…!
目黒くんが最後に傘を差し出してくれる立ち姿、見上げる表情、何もかも美しかった…!
一気に儚くて切ないミュージカルの世界に引き込まれたようでした。
声も曲に合ってた(と言うか歌い易かったのかな?)し、歌い方にも感情が篭っていたし、髪型を普段から気にしている人が、雨の演出で濡れて登場するのも良いw
もう見れないなんて切ない…
今迄のソロも好きだけど、FORMが一番になりました。

✳︎愛想曲
FORMで胸いっぱいであまり記憶にないのですがww
殺陣が!本当に素敵でした。
えだりょの殺陣は本当に素晴らしい。
手数も多いし、歌舞伎始まった?と思うくらい。殺陣のある舞台、出よう?

✳︎SAKURA
雷鳴暗転から赤ジャケットへ。
2015年のSAKURAが大好きだったから、6人でのSAKURAに、少しヴッと思ったりもしたのですが、それは一瞬だけでした。
歌詞に合った振りが大好きです。
28日はアクシデント?で、すぐにSAKURAのイントロが流れてしまい、林くんは着替えの為にハケていたのですが、5人はステージ上で。
即座に踊ることを選択した彼等がめちゃめちゃ格好良かった…!和装のSAKURA最高…!
タイミング見て、しれっと合流した林くんも自然でした。そして6人揃った時のSAKURA最高でした。

✳︎ひと夏の…
タオル回しますよー!
飛べー!
って強要されるのが嬉しかったです。
合同と同じ曲やるんだ…?と思ったりもしたけど、また思い出の曲が増えて嬉しいw
28日のアクシデント後は、盛り上げながら和装脱いでジャケットに着替えたり、個々がパッと動いていて流石の経験値だな、と。

✳︎Endless Summer
本編ラストにこの曲…
明るく明るく終わろうとするのが本当に彼等らしいなって。
ラップでワチャワチャしてるのが好きでした。
皆、良い顔してました。
終わらないで欲しいなと思いながら観てました。


✳︎花言葉
メンバーカラーのリボンのついた薔薇を持って。
お洒落!素敵!
優しい歌声で、少し照れたような表情も素敵で。
宇宙Sixからのプレゼントだなーって感動しました。
ありがとう の歌い方が凄く好きでした。

✳︎Yes?No?
3人での思い出の曲が、こうやって更新されていくのだなって少し寂しくもあり…
今迄、山本さんが歌っていたパートを他のメンバーが歌ってる。だよね、宇宙になったんだもんね、これが6人での景色だもんね。
でも、手ぇ上げろー!が健在で良かったですww
6人でのYes?No?も大切にしていきたい。

みんなは宇宙Sixのものー!
宇宙Sixはー?
みんなのものーーー!!

会場にいるファンが、みんなのものー!って返してくれるの。
緑のペンラの人も、青のペンラの人も、オレンジのペンラの人も。
嬉しいなーって。
They武道はみんなのものー!コールが大好きだったから、どうなるんだろ…と、思っていたけど、They武道のファンの人も、幸大さんのファンの人も原ちゃん目黒くんファンの人も、一緒にコールしてくれる空間が素敵だなって、ウルけてきちゃう奴だねw


✳︎感謝カンゲキ雨嵐
幕が開くと…
目にいっぱい涙を溜めて、鼻は真っ赤…!
幕閉じてから泣き始めたね?我慢してたのにね?w
感受性が豊かで涙脆いところが本当に好きです。
今年は泣かないで終われるかな?と思ったけどw
そのまま、客席通路行かなくてはならないのが少し気の毒にも思いましたがw
ハイタッチしながら拝んだ泣き顔の山本さんは、美しかったです。
泣いてる山本さんに気付いて構うメンバー。最後の挨拶で、原ちゃんが泣いたから泣きました!って強がるのも、泣いてねーしって強がる原ちゃんも、原は泣いてないってフォローする目黒くんも、何だか良い関係が築けてるなーって嬉しくなりました。


あーーー。
こんなに切なくて、モヤモヤもして、でも幸せって思えて、泣けるステージなかなか他にはないよ…
最高の瞬間でした。


色々課題も多いし、現状色々厳しいし、ネガティヴだからお先真っ暗だと思ってるヲタクだけど、どうか笑って泣けるライブが、彼等のつくるステージがまた観られますように。どうかチャンスを掴んでください。
良いグループになっていきましょ!

宇宙SixとMADEの合同クリエのこと〜誰より高く羽ばたくため〜



合同のことはもう良いかなって思ってたけど、やっぱり少し残しておこうかな。

セトリ無視、順不同で残したい感想だけ。

正直、楽しかったけどモヤモヤした合同。

過去にやった曲ばかり、と言うことではない。
シャッフルメドレーはあの10人でやることに意味がある。

過去にやった曲だけど、この10人では初で、同じ振りでもフォーメーションは変わるし、同じだけど同じではない新しい曲だったと終わってから実感。


本当は、合同では合同でしか出来ないことを、もっとやって欲しかったって思いもあるけど。




江田稲葉福士のクルトンも良かったけど、
シャッフルだから、これが正解って思ってたけど、やっぱりThey3人のクルトンが大切で。
合同なのに意味ないって、見られなかったから悔しいって声があるのもわかるけど、
個人的にはクルトンの変更は有り難かったな。
ワガママだけど。


TMHとHairは単独でもやってるから割愛。
でも、TMHの宇宙Six登場!って感じは合同の方が好きだったな。

正直、コントは要らない派なんだけど(これは毎年思ってるw )
卒業は好きだった。あのコントやりながらの卒業で、一気に曲に感情乗せるのが凄く好きでした。
あの曲は誰が正解なんだろう?
オーバーに泣いて笑いを取るメンバーもいるけど、何だか目を離せなかった卒業。

seasonは、ひらひらと〜の歌い方が星屑のスパンコールの、散りばめた〜の力強さと似てたなって懐かしくなった。そして切なくなった。歌詞が刺さる。

瞳を閉じて。
また懐かしい曲をwww
生きてることを感じたいね。
沢山の仲間が辞めていった中で、残ったと言ったらアレだけど、辞めることが出来なかった?続ける選択をした彼等の想いを大切にしたいな、と。深い。




そしてそして、

パワパラ。

私はこの曲が苦手です。
歌番組もオリンピックも避けて、極力聴かないようにしていた曲。

アリーナツアーで彼等が旗を振る姿を見て、本当に本当に落ち込んだ。
旗を振る行為が、と言うより、
4ヶ月の期間を17?公演のツアーに拘束されること、他にステージに立つ機会も無いこと、正直、アリーナツアーに必要とされていると感じなかったこと、恐らく誰でも良かったのではと思われること(演出助手は除く)、その他大勢のうちの1人でしかないこと、メインステージに拘束されていること、メインの方がトロッコで移動されると殆どの人がメインステージなど見ていないこと、色々な要因が重なって、そして、旗を振っていること。
入所して15年になるアラサーのベテランのダンサー(Jr.は研修生と言う立場だから色々あるのは理解はしているつもり)がフレッシュJr.が着るような白い衣装に身を包み、笑顔で旗を振る姿に涙が出ました。ステージ上のパフォーマンスは素敵でした。彼等はいつだって最高でした。でも、いつまで続けなくてはならないのかと悲しくなりました。もう辞めてしまうのかな?でも、こんな仕打ちを受けるくらいなら無理して続けなくても辞めても良いよ?と。と、思いながらも、嫌だ辞めないで、ステージに立っていて。と、想いはグルグル。
例えば大卒で就職して15年経っていれば、それなりに昇級昇進しているはず。小学生で入所していたとしても、15年。長い…
山本さんは05年から嵐のバックに付いているし、江田さんは03年からバックに付いている。そして2016年も同じグループのバックに付いて、殆どの人に観て貰うことも出来ず、メインステージのみに幽閉され、旗を振っている。
自分が勝手に嘆いているだけかも知れないけれど、好きだから観に行く、好きだから活躍して欲しいと願うのだけど、パワパラで心の中で押し殺していた感情が爆発したような気持ちになった。
帰りのバスを待つ時間、新幹線の車内。
楽しかった記憶など無く、とにかく辛い、悲しい、切ない、そんな想いしかなかった。

だから、パワパラを聴くと苦い想いが蘇るから聴きたくなかった。
あゆはぴドームツアーも、旗を振っていたけど、あゆはぴコンは宇宙結成で旗を嘆く余裕が無かったのかも知れないw


まさかクリエでこの曲を聴かなくてはならないとは思わなかった。
しかも、旗を振っている。

だけど、勝手に嘆いて、終わりだ…と思っていたけれど、今、この10人でパワパラをやる意味を考えて少し吹っ切れた気持ちもある。
この10人のパワパラ重い。10年選手、15年選手のメンバー達が何を思ってステージに立つのか。

そして、当時は歌詞を覚える余裕なんて無かったけれど、10人のパワパラで歌詞を追うと、何だか彼等に重なって胸に刺さった。
初めて、良い曲だと思った。
泣けた。

タオルを回すことを強要wするのが凄く好きでした。
こーゆーところが好きなんです。
もっと怒ったり強要したり俺様!ジャイアン!みたいな姿が見たかった。
今回感じた物足りなさはそこかも知れないw
今迄に比べて端に寄って、色々気を遣っているんだなと…何だか寂しくもある。



色々思い出して、合同と単独で被る曲もあるけれど、合同で一番好きかも知れないと思い始めたパワパラw
アリツアで、あんなに泣いたのに?w

はらめぐは他の8人に比べて若いし、通って来た道も違うから、どう感じたかわからないけど、
今ここで、墓場と言われようが、沢山の仲間が辞めようが、生き残って来たメンバーが、あの選曲をして、アンコールで旗を振る。
重い…好き!ってなりましたw

良い曲だね、好きなのは10人でやってるから。
ってのが大きいですが。

何だか決意、のようなものを感じたパワパラでした。

来年なんてどうなるかわからないけど、
彼が10人でやりたいと言うのなら、その願いが叶いますように。

虹色の宇宙

全然blog更新してなかった…


宇宙Sixのジャニーズ銀座。
合同と単独に参加して参りました。

今年のクリエは本当に色々気持ちが重く。
勿論楽しみだけど色んな意味で不安が大きかった。

合同には、
色々思うこともあり。
まぁ仕方ないかな?
合同で感じたモヤモヤは単独で払拭してくれたし。
合同は合同で楽しかった!幸せな時間だった!
だからこそ、ちょっと辛かったのも事実。

カウコン振りにステージに立つ姿を観て、宇宙Sixとしてパフォーマンスする姿を観れたのが、まずは収穫かな。

そして単独。
とってもとっても幸せな瞬間でした。
本当に辛いと言うか勝手に嘆いているだけかも知れないけど、お先真っ暗だと思う現状で、あのパフォーマンス、最高でした。

6人になってどうなるんだろうと不安だったけど、江田さんを中心に上手く回していて、流石だな、と。
山本さん中心に考えると、色々寂しさや複雑な想いもあるけど、その選択をしたのは本人だから。
本人が描く未来を(少しだけ)信じてみようかなって。期待し過ぎるとショックが大きいからw


HairもDaylightも時代も5trainもクレアクも本当に良かった…!
はらりょの声が意外と合ってて良いなーって。
Hairはパート割から何から完璧でした。
TVで観たい…少クラ出ようか。
FORMは本当に最高で、こう言うソロを待ってた!って。
トーリー性のある曲に感情を乗せるのが本当に上手いと勝手に思っているので、(山本さん代名詞のシャカリキダンスが特徴だけど、ああ言う曲の方が好き)今回、待ってたソロがやっと観れました。
切なかった…!
何だろう、語彙力が無いから。
凄い。の一言。
ビジュアルなんて関係ない、格好良いとか悪いとかスタイルが良いとか悪いとか関係無くて。
その表現力が。

曲に声も合ってて歌い易いのかなって。
歌い難い曲はもっと下手に聴こえるからw
革命のボクのカケラの水中ダンスを思い出して切なくなりました。
また、やって欲しいなぁ。。。

正直、デビューなんて掠らないし、今後どうなるかなんてわからない。
いつかステージから離れてしまうかも知れない。
それは明日かも知れないし、一年後かも知れない、三年後かも知れない。
ステージ数も減ってるし、特定Gのバックのみで一年が終わるの?
年齢を考えて?
入所して何年経つの?
それでこのポジション?
舞台班と言われながらも舞台仕事も無い。
雑誌も滅多に載らない。
怖い。
いつも不安しかない。

でも、千秋楽のWアンコールで、鼻を真っ赤にして涙をいっぱいに溜めて。
皆は宇宙Sixのもの、宇宙Sixは皆のもの。
泣き笑いしながら客席通路を行く姿を見て、もう少しで良いから、この笑顔がステージで咲きますようにと願うしか無かった。
6人での可能性に賭けてみても良いかな?って。
いつか来るその日まで、ずっとステージを観ていたい。

どうか次のステージを恵んでください。
チャンスを掴んで行こうね。


本当は合同にももっと触れたいし、一曲一曲のポイントも残しておきたいのだけど、取り敢えず今回は簡単に。

個人やユニットに関して感じた色々な想いも残しておきたいから、改めてupしようかと。

グループを大事にする人の話。



宇宙Sixお披露目の嵐ツアーも、宇宙Sixの皆さんが格好良くて可愛かったカウコンのことも、何と無く宇宙に慣れて、身の回りのものに宇宙柄が増えていることも(何故か持ってた宇宙柄のTシャツw、通勤鞄も宇宙柄、スマホケースも宇宙柄、シュシュも宇宙柄…山本くんに言わせれば意識高いww)色々書きたい想いはあるけれど、今日はダンスクの山本さん徹底解剖の話。


普段早売りのネタバレは全く気にならないのですが…
(表紙になったダンスクは先行発売のクリエで買ってたし、それ以前は内容気になって早売り画像検索するタイプ)
でも、今回は早売りではテキスト読みたくない!
と、発売日まで回避回避。
発売日の朝、書店へ急ぎました。



何だろう。
真新しい情報と言うか、実はあの時こう思ってたって今だから言える話…みたいな内容は少なかったけど、凄くズシーーンと来ました。
今まで余り将来の話をしなかったし、
クリエで全国ツアーやろう!と盛り上がっても一歩引いて(ドン引きじゃなくて、すぐにそこに乗っかるわけではなく冷静にって意味でね)静観してるように見えて。
夢とか目標が無いわけではない…だろうけど、その明確な何かはきっと胸の内にあって。
でも、今回宇宙Sixになってこうしたいって、明確なビジョンを示してくれて、お!?と。
宇宙結成に対する想いも語ってくれたおかげで、自分の中で引っかかっていたものも取れたような気がします。
14年の単独クリエの時は3人でやることに拘ってた。
それが凄く嬉しかった。
でもTheyの弱点は3人であることでもあって、3人じゃなければ…この仕事回って来たかもと思うこともたくさんあった。 
ソロの人のバックは3人では付けないし他にも色々あるけど…
ダンスクもいつになったら表紙にしてくれるの…と思ってハガキ送り続けてたけど、
知名度の低い3人組を表紙にするリスクを考えたら…渋る気持ちもわかりますww
3人のユニットより6人や9人のユニットを表紙にした方が売れると思うじゃない?w

15年のクリエかな?16年だったっけ?人数が多く見えるように振り付けしたって言ってて。人数は無理だよ!って突っ込まれてたけど、
ダンスク読むと、そう言うことだったのね!と納得。


Liveしたいね!
うわ好き。今好き。今こいつら好き。
って思えるようなLiveを。



正直、個人的にはお先真っ暗で、ユニット体制変わったんだから3人で取れなかった仕事取って来いよーー!掴めよー!と思う気持ちと、webやnetから名前が消える覚悟と、両方の気持ちで日々悶々としております。
2017年、昨年よりも辛い年になるかも知れない…
アラサーJr.まだまだ負けるな!!


Liveしたいね…


ま、まずは何かステージに立つ機会を…!!


長年経験積むことによって立てるステージが益々限られて行くのが本当にもどかしい。
周りは後輩ばかりで。後輩ユニのバックは現実的に余り考えられないし、かと言って自分達がメインとして立てるステージがあるわけでもなく。
もどかしい…!
負けるな!アラサー!!
掴み取れ!己のステージ!!
悶々としても仕方ないから、まずは行動しなきゃ…ね。
ステージに!立たせて!下さい!




宇宙Sixでも継続してリーダーらしいので、
いっぱいいっぱい背負って、いっぱいいっぱい愛を注いで、いっぱいいっぱいケンカしてw、グループ愛と持ち前の熱さで、大きな大きなユニットにして下さい。
リーダーの仕事!





ダンスクのテキストから脱線するけど、
何で認めて貰えないのかな…と思うことは多々あって。
実力とかスキル的な話では無く。
自分がどうこうの承認欲求はないけど、認めて貰いたい部分は色々と。
何で伝わらないんだろうと悲しくなったりもする。
いや、友達でも何でもないし、エスパーでもないから考えてることなんて何も知らないけど。
でも、
一緒に活動して数ヶ月の若いメンバーにも伝わるのに何でw
自分本位で自分だけが目立てば良いみたいに思われがちだし、キャラ変と言うかゆるふわぶどうちゃんの役割設定的な面も含めて、印象はまぁあんな感じwなのは仕方ないと思うけど。
でも、ユニットを蔑ろにしているとは今までも思ったことはなかったけどなぁ。

ステージ上では器用だけど、本当に不器用な人だな!と。
それで誤解されて(と言っても自分はエスパーじゃないから本心なんて知らないけれど)る部分も大きいぞと。

この辺は半分諦めてるけど、
どんなにグループ愛を強調しても、きっと伝わらない人には伝わらない。

今回みたいに自ら強調するなんて…!
だけど、
きっと伝わらない運命w




多分だけど、
いなくならないと気づいて貰えないと思うし、いなくなっても気づいて貰えないかも知れない。
そう考えると悲しいなーなんて。





熱いインタビューに胸がいっぱいになったところで、次に宇宙さんを拝める機会が11月とかだったらどうしよう…と考えて頭痛と目眩がとまりません。



宇宙SixとThey武道と。

宇宙Sixが発表されて2週間が経ちました。



頭ではわかっているし、受け入れようと努力はしている。
でも、They武道……って未練タラタラしてしまうこともあって。


They武道They武道じゃなくなるかもしれない。そんな話を最初に聞いた時に、私は早とちりをして、もっと最悪の事態を想定してしまって泣いてw
だから、実際宇宙Sixとして紹介された11月11日に泣くことは無かった。
事前に早とちりで泣いてるし、
11月11日の件は自分にとって最悪の事態では無かったし、体制が変わることについての覚悟もしていたから、心の準備は出来ていた(つもり)。


それから、まだ何も発信されているわけでは無かったけど、
その選択をしたのは、今後の為なんだろうなって思ったから。They武道が大好きだから複雑な想いは勿論ある。
でも、
ユニットを残す為、生き残る為に必要な変化、こうするしかなかった、こうするべきだった、これがThey3人の進むべき道なんだろうと。


3人のThey武道が大好きだけど、Theyの弱点は、やはり3人って少人数であることだと思っていて。
実際、ダンスクの巻頭特集になるまで2年以上掛かってしまった。
自分たちのメイン公演の出来るクリエは別としても、3人ではバックに付くにも限られる。

江田さんの連載にもあったけど、

3人で出来なかったこと。

きっと沢山あったと思う。
それが6人になって、どう変化するのか。

それは凄く楽しみです。


それから、
ダンスクの江田さんのテキスト。

自分の中で覚悟を決めて。
宇宙Sixになって。
今日まで涙はなかったけど、江田さんのテキストを読んで初めて涙が。

江田さんがいれば大丈夫!

そんな気がしました。ありがとう。


体制が変わる覚悟をしていても、受け入れようと頭では思っていても、やっぱりThey武道が大好きって気持ちがあって。
宇宙Sixが嫌だとは全く思わないし、必要な変化だとは思ってる。
でも、何が自分の中で引っ掛かっているのか考えて。
ユニット名が変わったことで、新ユニット=新人の集まりみたいに思われてしまうことが実際にあって。
自分の中で引っ掛かってたのはコレだって。

出来たばかりのユニットのくせにって言われてしまう場面もあった。
宇宙Sixでの歴史は浅いけど、They武道での8年間があっての宇宙Sixなんですよ?と言いたい。

They武道の名前は狭い範囲では定着しつつあったと思うから、そこでユニット名が変わるのは、またゼロから名前を覚えて貰わなくてはならない。正直、気が遠くなる。

人数が増えてもThey武道でいることは出来ないだろうし、それはあの3人はしないだろうなと思ってはいたけれど。

Jr.のユニットで同じメンバーで(退所に伴いメンバー減はあるけど)8年続けられるのは、そんなに簡単なことではないし、Theyって随分長く活動しているんだねって言われるのが、誇らしくもあった。(8年続けてもデビュー出来ないって意見はここでは置いておく)
ちょっと前まではジュニアのユニットは、そんなに多く無くて、推されてる人達は沢山いるけれど、ユニットの明確な括りは無かった。
でも今はユニットが乱立していて、今年のクリエはユニット毎の公演になっていた。
新しいユニットが沢山ある中で、Theyがユニットを結成して8年経つことが、他のユニットより歴史あるから!って勝手に競っているような、そんな気持ちがあった(本人達がどうこうってわけではなく、私個人的に)

その歴史がリセットされるわけではないけれど、ユニット名が変わることで、最初から説明wしなきゃならない場面も出てくるだろうし、弊害が全くないとは言い切れないなぁと不安もある。


新人ではなく、入所15年経過したアラサーJr.が大半を占めたユニットです。
外部の経験は少ないですが、ジャニーズJr.としてはベテランです。
デビュー出来ないまま、ズルズルと年だけ取ったJr.と言う人もいる、学歴も無くジャニーズにしがみ付いてると言う人もいる。
でも、私は、そんな彼らのパフォーマンスが好きで、彼らが魅せてくれるものが大好きで、これからも色んな景色を見せて貰いたい。

アイドルやタレントに対して信じるって言葉はあまり使いたくないけれど(所詮他人だし、向こうは私を知らないし、他人のことをそんな簡単に信じられないw)、彼らを信じて、彼らのパフォーマンスを信じて、ついて行くしかないと思います。


未練タラタラしつつあるけど、宇宙Sixがもっともーーーっと大きくなるように、応援して行きたい所存です。

色んな意見を目にしました。

Theyは3人じゃなきゃダメ。
絶対に受け入れられない。
墓場に吸収合併されたはらめぐが可哀想。
幸大だけで良いのに。
押し付けられたTheyが可哀想。
Theyは被害者。
ユニット名だけは変えて欲しくなかった。
担当さえいれば良いからユニットなんてどうでもいい。
バランスが悪い。
うまく行くはずない。
すぐに辞めそうw
ユニ名ダサすぎww
受け入れたいけど、気持ちが追いつかない。
何もかも受け入れるよ!宇宙Six大好き!


肯定的な意見も否定的な意見も様々。

私自身割と未練タラタラな部分が大きいから、他人の価値観や想いに対してどうこう言えた立場では無いけれど、
まだ本人達が公の場で経緯や詳細、その想いを発信出来て無いのに、被害者だ可哀想、Theyに戻って!と騒ぐのは如何なものかと。

彼らの決断は受け入れたい。

それから、消滅www解散wwwと面白がる人もいる。

個人的には解散だとは思っていないし、ユニットが無くなったって気持ちでもない。

ユニット名は確かに変わったけれど、
新体制に伴い、ユニット名が変わりました。そんな気持ち。


本人達が決めて前に進んでいるのに、外野が騒ぐことじゃないと思うのですよ(未練タラタラな私が言えたことではないが)

宇宙Sixを受け入れられない人の方が、Theyをたくさんたくさん愛してた。
すぐに宇宙Sixを受け入れた人は、Theyのことをそんなに好きじゃなかった。

そんなことは決して無いし、それは個人の価値観だから。

気持ちの整理が早い人もいれば、時間が掛かる人もいる。

3人のTheyに出会って3人のTheyが好きな人に4人時代から好きになれと言っても無理な話だし。(Tの人が退所して、T担では無かったけど4人のTheyが大好きだったから、そのまま担降りした人もいるし、人それぞれ)



うーん…
全然纏まってないけど、今まだ気持ちの整理がつかない人も、受け入れられないと思う人も、別に今すぐ受け入れる必要は無いと思うし、きっと時間が解決してくれる部分が大きいかと。

でも、受け入れられない人が、受け入れた人を否定したり、受け入れられないと言う事だけを叫び続けるのも、ちょっとどうかな…と感じたりもする。

本当に価値観は人それぞれ、想いは人それぞれだから、色んな意見があって当然だとは思うけれど。



やっぱり纏まらないけれどw
先日の嵐のコンサートで、実際に宇宙Sixとして踊る彼等を観て、
簡単に辞めんじゃねーぞ!責任取れよー!Six守れよー!!
そんな気持ちになって帰って来ました。
宇宙Sixでも8周年が迎えられたら良いな…と。
8年後の年齢は考えないでおくw

だから、よろしくね宇宙Six!

HappyBirthday☆*。

山本さんちの亮太さん

お誕生日おめでとうございます。

あなたは宇宙一のスーパーアイドルです。

これからも、その素敵な笑顔を絶やさずに、キラキラアイドルでいてください。


アリーナツアーに入って、もう来年は姿を拝めないかも知れない。
サヨナラが近いだろうな…って覚悟をしました。
(15年事務所にいて、同じGのバックを10年以上務めて、それでこの扱いで←言い方(アリツア限定ね)辞めようって思わない方がおかしい…て思ったりもしました。アリツアには本当に思うことが多過ぎて頭を抱えました)



ですが、来年も姿を拝めるかも知れない。
絶望が希望に変わった11月。
They武道が大好きだから、まだまだすべてを受け入れることは難しいけど、もう少し夢を見ることが出来るかも。




私はアラサーのジャニヲタです!でも今、亮太さん辞めたら、中途半端だと思うんです!!
そんなところで終わってほしくない!!!
亮太さんの自由なダンスを見て!学生だった私は、これだって!これに一生を掛けようってそう決めたんです!!あなたには、私の婚期を遅らせた責任がある!!!!


完全に私情挟んで来ちゃいましたが…w

そんな思いで…



27歳の亮太さんが輝けるステージがたくさんありますように。
たくさんのチャンスを掴める年になりますように。


素敵な景色が見られますように。